Y-3(ワイスリー)の2017-18年秋冬コレクションが、2017年7月28日(金)より順次発売される。

テーマは“デジタル・フォレスト”

山本耀司とアディダスは自然とテクノロジーの関係に着目し、木漏れ日のようにまだらな影が踊る「デジタル・フォレスト」を今季のテーマとした。現代のデジタル世界に住む人々に贈るワードローブでは、ブランドのアイコニックなカラーである黒が採用され、シャープなラインと有機的な曲線が交錯する。その中で特徴的なのは、ミリタリーにインスパイアされたディテール、革新的な素材、そして構築的なシルエットとエレガントなシルエットの対比だ。ハイテクと自然界という相反する2つのエレメントを共存させている。

近未来的スポーツを提案するウェア

メンズのコートでは、M-65のフォルムをベースに、大きなフラップポケットを配置し、襟高のフードを。袖部分には、ブランドロゴをあしらっている。また、フード付きのトップスも襟高に、丈は長めにしてヘムはラウンドカットで仕立てた。少しハリ感のある素材が、デジタルな要素を抱合させる。そして、ボトムスでは決め込まないイージーパンツやワイドなワークパンツを主流にして、スタイリングするのが今季のムードだ。

ウィメンズでは、ウエストダーツを施したトップスを提案。ワンピースのように着こなせるこの1着はフロントジップを開ければ羽織りとしても応用できそう。また、変形フォルムのトップスは、バックル付きのベルトで今シーズンらしいデザインを取り入れている。

オールブラックなシューズで、自然とデジタルが入り混じる

今季のシューズは、オールブラックのスニーカーの中であらゆるデザインを楽しんでいる。「Y-3 RYO」は、ネオプレン素材のミドルカットスニーカーのアッパー部分に、シューレースではなく有機的曲線を描く短冊状のテープを纏わせた。一方、シューズの概念を超越するような幾何学的なシルエットの「Y-3 MIRA SNEAKER 」は、前から見ると比較的シンプルではあるが、視線を後ろに向けることで個性が際立っていく。かかとのゴム部分にはスリーラインを施し、ソールのバックシルエットにちらりと見えるロゴを配している。

詳細

Y-3 2017-18年秋冬コレクションの新作
発売日:2017年7月28日(金)
取扱店舗:国内直営店、Y-3取扱ショップ、Y-3公式オンラインストアにて発売予定

【問い合わせ先】
adidas fashion group showroom
TEL:03-5547-6501