映画『わたしは、幸福(フェリシテ)』が、2017年12月16日(土)よりヒューマントラストシネマ渋谷、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国順次公開する。

主人公は「幸福」という意味の「フェリシテ」を名に持ち、一人息子のためにバーで歌を歌い生計を立てているシングルマザー。ある日、息子が交通事故にあい、手術のために大金を用意しなければいけなくなってしまった。早く息子を助けたいけれど、お金がない...焦燥と絶望から、歌うこともできなくなってしまったフェリシテが出会ったものとは。

2017年ベルリン国際映画祭で銀熊賞、審査員対象を受賞した本作。9作品選ばれる、第90回アカデミー賞外国語映画賞ショートリストに選出された。

監督のアラン・ゴミスは、今フランス映画界で最も注目されている監督の一人だ。カオスな街、アフリカ・コンゴで生き抜く一人のシングルマザーを通して、「紛争や貧困」といった側面ではないアフリカの"リアル"と"愛"を描き出した作品となっている。

【作品情報】
『わたしは、幸福(フェリシテ)』
公開日:2017年12月16日(土)より、ヒューマントラストシネマ渋谷&ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国順次公開
監督・脚本:アラン・ゴミス
出演:ヴェロ・ツァンダ・ベヤ、パピ・ムパカ、ガエタン・クラウディア、カサイ・オールスターズ他
配給:ムヴィオラ

© ANDOLFI ? GRANIT FILMS ? CINEKAP ? NEED PRODUCTIONS - KATUH STUDIO - SCHORTCUT FILMS / 2017