ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)は、2018年春夏メンズコレクションを六本木ヒルズ店にて、2018年1月10日(水)より全国に先駆けて販売する。なお、その後1月19日(金)より順次全国の店舗でも展開を開始する。

島国への旅を描く2018年春夏シーズン

ルイ・ヴィトンの2018年春夏コレクションでは、島国への旅を描いた。主要なインスピレーション源はハワイ諸島。アロハシャツから着想を得て生まれた、エキゾチックなプリントやインターシャ編みのニットに見られるパターンは、今季だけの特別なデザインとして取り入れられた。

ピックアップしたいのはアロハシャツ。オーガンジーを重ね、軽やかかつラグジュアリー仕上げた今季の象徴的なアイテムのひとつだ。まるで3Dのように浮き出るハワイアン・プリントはメゾンの手腕を感じさせる。

ウインドサーフィンやクライミング、トレッキング、ハイキングなど大自然との会話を楽しむスポーツも、今季のポイント。モノグラム・プリントのバッグには、止水ジッパーを採用し、その上から斬新なグラフィックロゴを配した。架空のスポーツチームのスローガンだというそれは、セーターやシャツなどにも転写プリントされている。

日本限定&六本木ヒルズ店限定アイテム展開

日本限定バッグや国内先行販売の新作レザーグッズも揃うこの機会。メタリックシルバーのモノグラム・プリントを採用したメッセンジャーバッグは日本限定アイテムとなっており、先行での取り扱いとなる。また、六本木ヒルズ店だけでしか手に入らないシューズも登場。アッパーには海の幻想的な青を採用した。そのほか、小物類、アクセサリー、ウォッチ、シューズ、さらにはサーフボードまで豊富なアイテムを揃える。

ハワイアン・モチーフを取り入れた店内にも注目

店内では、ハワイアン・モチーフやアウトドアのディテールを取り入れた、南国を想わせるレトロポップなトラックやファザードなどを採用。遊び心たっぷりの店内に、より一層暖かい季節が待ち遠しくなる。

【詳細】
ルイ・ヴィトン 2018年春夏コレクション
発売日:2018年1月19日(金)
※2018年1月10日(水)より六本木ヒルズ店 国内先行展開。

<六本木ヒルズ店取扱いアイテム価格例>
・日本限定アイテム メッセンジャー PM 235,000円+税
・六本木ヒルズ店限定アイテム ウッドカット・ライン ダービー 178,000円+税
・トート 264,000円+税 ※国内ではルイ・ヴィトン 六本木ヒルズ店(1/10〜)、阪急メンズ店(1/17〜)のみ

【問い合わせ先】
ルイ・ヴィトン クライアントサービス
TEL:0120-00-1854