ビームス(BEAMS)のライセンスによる婚礼衣裳の新ブランド、ビームス デザイン(BEAMS DESIGN)がデビュー。タキシードは2018年7月28日(土)、ウェディングドレスは8月11日(土)から全国のワタベウェディング衣裳取扱店舗等にて販売を開始する。

ビームス デザインは、国内の式場・ホテル・リゾート挙式等、様々なスタイルのウェディングに対応するブランド。ウェディングのフォーマルな雰囲気を大切にしながらも、“自分らしさ”生かすタキシードやウェディングドレスを提案する。

デビューコレクションのラインナップは、タキシード2型とウェディングドレス1型の計3型を展開。タキシードは、ジャケット・パンツ・ベストの3ピーススタイルで、時代性を反映したギンガムチェックのパターンなどが魅力。結婚式後のリユースも楽しむことができる。

ウェディングドレスは、マーメイドラインのドレスにオーバーブラウスやチュールスカートを加えたデザイン。女性ならではのシルエットを美しく見せるフェミニンかつ優雅なデザインで、挙式からパーティまで、付属のアイテムによるアレンジを加えながら約20通りのスタイリングで着用できるドレスとなっている。

ビームス デザインのタキシードとウェディングドレスは、6月23日(土)に東京・代々木公園にて開催されるウェディングフェス「Tokyo Wedding  -Showcase-」にて初披露される。

【詳細】
ウェディングブランド ビームス デザイン
発売日:タキシード 2018年7月28日(土)、ウェディングドレス 2018年8月11日(土)
展開アイテム:タキシード2型、ウェディングドレス1型
価格:
・タキシード ギンガム 178,000円+税、ネイビー 188,000円+税
・ウェディングドレス 380,000円+税