「蝶屋ゆかた祭り2018」が、2018年6月21日(木)から8月14日(火)まで福岡市のインキューブ天神店にて開催される。

今回で17回目の開催となる「蝶屋ゆかた祭り」では、創業80周年を迎える老舗「きもの蝶屋」が選ぶ2018年のトレンド浴衣約300種類を取り揃えた。

今年は「アースカラー」や「ウィンターカラー」といった涼し気で落ち着いたカラーをメインに、「ボタニカル柄」や「ポップ柄」などのフォトジェニックな浴衣も登場。さらに、着付けが簡単な「セパレート式」や、暑い夏でも着心地の良い「接触冷感素材」と「綿麻素材」を使用したものなど、様々なデザインと機能性の浴衣が用意される。

また、期間中は浴衣に詳しい専門スタッフが滞在しているので、コーディネートや着付け方法などのアドバイスも聞くことができる。

【詳細】
蝶屋ゆかた祭り2018
開催期間:2018年6月21日(木)〜8月14日(火)
開催場所:インキューブ天神店 M3F ブリッジ特設会場
住所:福岡県福岡市中央区天神2-11-3
プラン:浴衣・帯・下駄の選べる3点セット、および関連商品
価格:
・女性3点セット 3,980円〜
・男性3点セット 9,980円〜
・こども甚平 5,800円
■購入者限定着付けサービス
・7月18日(水)シーサイドももち花火ファンタジア 20名限定で着付け1,000円
・8月1日(水)大濠花火大会、5日(日)筑後川花火大会 40名限定で着付け1,000円