バーバリー(BURBERRY)の2019年プレフォールコレクションは、リカルド・ティッシのデビューとなった2019年春夏コレクションと連動したストーリーを展開。リカルド・ティッシが目指すのは、ハウスコードの確立と新しいバーバリーのテーマを定着させることだ。

新アイコン「TBモノグラム」

バーバリーの新アイコン「トーマス・バーバリーモノグラム」。TとBの文字を組み合わせたグラフィカルなモチーフは、デビューコレクションでの勢いそのままに今季も多用されている。クラシックなパンツのセットアップ全面にあしらわれたり、ヘッドウェアやソックスのワンポイントとして取り入れられたりしている。

ステイトメントロゴは英国ブランドの証

“バーバリーは英国ブランドだ”と力強いステイトメントとも思える「BURBERRY LONDON ENGLAND」のロゴパッチは、ホワイトシャツの胸ポケットやオレンジのフーディ、カーキ色のカットソーなど、あらゆるトップスにあしらわれた。

フォトプリント入りバーバリーチェック

また、バーバリーの伝統的なチェック柄もモダンにアレンジ。ラインの上にロンドンの時刻表やアニマルなどのフォトプリントをあしらうことで、ポップなデザインに昇華させている。

上品でエレガントな「ジェントルマン」

装いは、上品でエレガントな「ジェントルマン」とやんちゃな印象も残る「ボーイ」の2カテゴリーに分けて構成。テーラードジャケットやボタンダウンシャツなど、フォーマルウェアを揃えた「ジェントルマン」カテゴリーの目玉は、英国の伝統的なテーラリングにインスパイアされたイングリッシュフィットのスーツ。

ロング&スリムなパンツスーツは、その細身のボディに対してショルダーはゆとりがある。そのコントラストの効いたサイズ感が、フレッシュな印象をもたらしてくれる。また、3つ並んだボタンも遊び心あふれるディテールだ。

やんちゃな「ボーイ」

「ボーイ」のカテゴリーからは、リラクシングでシティユースしやすいデザインが豊富に登場。バーバリーのアイコンであるトレンチコートも、ジャージー素材で仕立てられ若々しい印象を放っている。