映画『フリーソロ』が、2019年9月6日(金)より新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国公開。

第91回アカデミー賞 長編ドキュメンタリー賞受賞作品

ロープや安全装置を使わず、素手で岩壁を登る“フリーソロ”。本作は、その第一人者として知られるアレックス・オノルドが、カリフォルニア・ヨセミテ国立公園にある970メートルの高さを誇る北米最大の岩壁「エル・キャピタン」に挑む様子を描いたドキュメンタリー作品だ。

第91回アカデミー賞において、長編ドキュメンタリー賞を受賞したほか、2019年英国アカデミー賞(ドキュメンタリー部門)を受賞するなど、全世界で45賞ノミネート、19賞受賞の快挙を成し遂げている。

監督は、トップクライマーのジミー・チン

監督を務めるのは、映画『MERU/メルー』で抜群のコンビネーションを見せた山岳カメラマンでありトップ・クライマーのジミー・チンと、エリザベス・チャイ・ヴァサルヘリィ。臨場感あふれるカメラワークで、極限状態にある人間の姿を垣間見ることができる。

ストーリー

アメリカ・カリフォルニア州にあるヨセミテ国立公園。アレックス・オノルドはそこにある970メートルの高さを誇るエル・キャピタンの岩肌を登るという生涯の夢を実現するため準備を始める。しかも、ロープなし・道具なしのフリーソロだ。他に類を見ない世界で最も偉大な功績と称されるこの挑戦は、究極の選択を突きつけてくる。成功か死か―。幾度の失敗と練習を重ね、2017年6月3日、人類史上最大の挑戦に挑む―。

映画『フリーソロ』
公開日:9月6日(金)より新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ渋谷他全国ロードショー
場所:新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国公開
監督:エリザベス・チャイ・ヴァサルヘリィ、ジミー・チン
製作:エリザベス・チャイ・ヴァサルヘリィ、ジミー・チン
出演:アレックス・オノルド
配給:アルバトロス・フィルム