ドゥーブルメゾン(DOUBLE MAISON)から、"草木染め"のドレス&きものが新登場。2019年4月18日(木)から5月6日(月)まで、東京・神楽坂のドゥーブルメゾン店頭で開催されるお披露目会「草木染めのメゾンクチュール」にて販売される。

ドゥーブルメゾンの"草木染め"ドレス&きものの染色を担当したのは、福岡県大木町の宝島染工。宝島染工では、代表の大籠千春が藍や墨などの天然染料のみを使用して染色を行っている。草や木などを原料とした天然染料と、伝統的な手作業による染色技法、大籠が生み出す繊細かつ力強い色彩が魅力だ。

ドゥーブルメゾン店頭で披露される"草木染め"アイテムは、墨で染めたモンタギュードレスや、インド藍とミロバランの実で染め上げた新作ドレス、天然染めをした麻の無地きものなど。ひとつひとつ手作業で染められているため、同じアイテムであっても、それぞれに異なる色味や風合いを楽しむことができる。

【詳細】
ドゥーブルメゾン 草木染めの新作ドレス&きもの
■お披露目会「草木染めのメゾンクチュール」
日時:2019年4月18日(木)〜5月6日(月) 12:00〜20:00
場所:ドゥーブルメゾン(東京都新宿区赤城元町3-2)

【問い合わせ先】
ドゥーブルメゾン
TEL:03-5946-8313