メゾン マルジェラ(Maison Margiela)2019年秋冬「アヴァン・プルミエール」コレクションから、メンズ・ウィメンズの垣根を越えたジェンダーレスなウェアやバッグ、シューズなどが、2019年6月19日(水)から30日(日)まで、大阪・阪急うめだ本店 1階で開催される期間限定ストアにて販売される。

ジェンダーレスなウェア&グッズを展開

2019年春夏「デフィレ」コレクションで初めて男女共通のCo-edショーを発表したメゾン マルジェラ。以降、ジョン・ガリアーノが再定義した「ジェンダー・フリュイド(性の流動性)」という世界観を展開しており、今回の期間限定ストアでも、従来のジェンダーやアイデンティティーの概念にとらわれない「ジェンダー・ノンコンフォーミスト」のための、メンズ・ウィメンズのウェアやアクセサリーを、幅広いサイズ、豊富なモデル、多彩なカラーで提案する。

「グラム スラム」バッグや「タビ」シューズの新作

店内に並ぶのは2019年秋冬「アヴァン・プルミエール」コレクションのジェンダーレスなアウターウェアやニットウェア、毎シーズン進化を遂げるアイコン「タビ」シューズ、ユニセックススニーカー「レトロ フィット」など。雲のようなシェイプの「グラム スラム」バッグも、メンズバックパックの新作ミディアムサイズなど、多彩なラインナップが揃う。

レザーグッズに限定カラー

さらに阪急うめだ本店の期間限定ストアオープンを記念して、「5AC」スモールバッグやウォレット、カードケースなどの定番スモールレザーコレクションに、限定カラー・ダークグレーが加わる。

メゾンが提起する概念を表現したストア

なお今回の期間限定ストアのデザインは、オランダの建築家アンヌ・ホルトロップ率いる「スタジオ アンヌ ホルトロップ」が担当。ブランドの歴史に由来するナチュラルホワイトを基調に、大胆なカッティングのウールフェルトを吊るした空間は、メゾンが提起する「デコルティケ」や「ドレッシング・イン・ヘイスト」などのハウスコードを視覚的に表現したものだ。

ウィンドウインスタレーションも

また、6月19日(水)から7月8日(月)は、阪急うめだ本店1階 コンコースウィンドウにて、「スタジオ アンヌ ホルトロップ」によるインスタレーションも実施。2019年秋冬「デフィレ」Co-edコレクションと革新的なインテリアデザインによる新しい世界観を発信していく。

【詳細】
メゾン マルジェラ 期間限定ストア
Discover the wardrobe and accessories for gender nonconformists
会期:2019年6月19日(水)〜30日(日)
会場:阪急うめだ本店1階 コトコトステージ11
住所:大阪府大阪市北区角田町8-7
展開アイテム例:
・「グラム スラム」ミディアム(メンズ)ブラウン 228,000円+税
・「グラム スラム」ラージ(ウィメンズ)ホワイト 258,000円+税
・「5AC」スモール 208,000円+税(カラー:グレー)<阪急うめだ本店限定・阪急メンズ大阪限定カラー>
・ジップウォレット 78,000円+税(カラー:グレー)<阪急うめだ本店限定・阪急メンズ大阪限定カラー>
・カードケース 34,000円+税(カラー:グレー)<阪急うめだ本店限定・阪急メンズ大阪限定カラー>

■メゾン マルジェラ ウィンドウインスタレーション
会期:6月19日(水)〜7月8日(月)
会場:阪急うめだ本店1階 コンコースウィンドウ

【問い合わせ先】
メゾン マルジェラ 阪急うめだ本店 ウィメンズ
TEL:06-6313-7403
メゾン マルジェラ 阪急メンズ大阪 メンズ
TEL:06-6364-8077