“プチプラコスメ”のセザンヌ(CEZANNE)人気No.1「皮脂テカリ防止下地」の裏技メイクテクニック。メイク崩れに悩む女子必見のユニークなメイクHOW TOを紹介する。

セザンヌ「皮脂テカリ防止下地」とは?

セザンヌ「皮脂テカリ防止下地」は、ブランド人気No.1を誇るロングセラーアイテム。その名の通り、夏の季節など特に気になる“皮脂テカリ”を防いでくれる、万能なベースメイクだ。

■“皮脂テカリ”
鼻周りやおでこ、顎先がテカっている状態。メイク崩れの原因の一つ。

「皮脂テカリ防止下地」には、皮脂吸着パウダーを配合。そのため、ファンデーション前に仕込んでおけば、時間が経ってもべたつかず、さらさらの状態をキープしてくれる。

同時に化粧もち持続成分も配合した、ロングラスティング処方。朝メイクしたときの美しい状態が長く続く。

なりたい表情で選べる全2色

セザンヌ「皮脂テカリ防止下地」のユニークな点は、化粧下地ながらカラフルなこと。カラー下地は、顔色の雰囲気を変えてくれる効果があるので、なりたい表情に合わせて色選びするのがおすすめだ。

ピンクベージュ:顔色がさりげなく明るくなるようなピンクベージュカラー。自然にトーンアップさせてくれる。

ライトブルー:顔色からさりげなく透明感がでるようなライトブルーカラー。自然でクリアな印象を演出する。

どちらのカラーも、光拡散効果で気になる毛穴の凹凸をカバー。均一でなめらかな肌へと導いてくれる。

「皮脂テカリ防止下地」裏ワザメイクテク3選

ファンデーションを塗布する前に適量をとり、顔全体にムラになく薄くのばすのが通常の使い方。今回は、裏技テクニックでセザンヌ「皮脂テカリ防止下地」を2倍・3倍…に楽しむ方法をレクチャーする。

1)“パンダ目防止”目元に仕込み塗り

メイク崩れの起きやすい目元。汗や涙でアイライナーがにじんだり、マスカラがまぶたについてしまったり…気づいたら目の周りが黒くなり“パンダ目”になるケースも。

アイメイクの崩れに悩んでいるなら、目元の“仕込み塗り”がおすすめ。上まぶた、下まぶたにしっかりと伸ばしておけば、アイメイクが崩れにくくキレイな状態が続く。

2)“まろ眉防止”眉下地に

気づいたら眉毛がなくなっていた!というメイク崩れ、一度は経験したことがある人も多いのでは?眉毛が生えなくなってしまった“まろ眉”や細眉さんを救ってくれるアイブロウも、髪の毛のこすれや汗によってなくなってしまうことも。

そんな時は、サンドイッチ方式のアイブロウメイクがおすすめ。いつも通り眉を描いた後、「皮脂テカリ防止下地」を数滴眉に馴染ませ、再度眉を描く。こうすることで、眉尻までしっかり眉メイクをキープしてくれる。

3)ピンポイント“パーツ塗り”

全顔に塗布するだけでなく、気になる部分にピンポイントで塗る“パーツ塗り”もおすすめ。ジメジメする雨の日は、Tゾーンなどくずれやすい部分のみに仕込めば、化粧もちがアップ。

乾燥肌の人は、全顔でなくてTゾーン、あご先などテカリやすい部分のみに「皮脂テカリ防止下地」を塗布して、他の部分は保湿系の下地を塗るなど、肌タイプにあわせたミックス使いもおすすめだ。

また、セザンヌ初のテレビCMが2019年7月20日(土)から全国放映。セザンヌのイメージモデルの星野真里が「皮脂テカリ防止下地」の魅力を伝えている。

【詳細】

セザンヌ 皮脂テカリ防止下地 全2種 各30ml 各600円+税
<セザンヌ テレビCM>
放映期間:2019年7月20日(土)〜

【問い合わせ先】
株式会社セザンヌ化粧品
TEL:0120-55-8515(月〜金 9:00〜17:30 祝祭日、年末年始、夏期休業を除く