ジャンポール・ゴルチエ(JEAN PAUL GAULTIER)の創設者、ジャンポール・ゴルチエにフォーカスした企画展「エクスパンディング ファッション バイ ジャンポール・ゴルチエ(EXPANDING FASHION by JEAN PAUL GAULTIER)」が、2019年9月14日(土)から10月13日(日)までの期間、東京・代官山のカシヤマ ダイカンヤマにて開催される。

“時代の寵児”ジャンポール・ゴルチエの企画展

前衛的かつ挑戦的な数々のコレクションを制作し、“時代の寵児”“アヴァンギャルドの騎手”など、多くの呼び名で讃えられてきたデザイナー、ジャンポール・ゴルチエ。自身の名を冠したブランドであるジャンポール・ゴルチエ以外にも、エルメス(HERMÈS)のデザイナーを担当するなど、ファッション界における功績は大きい。

本展では、そんなゴルチエのファッションへの情熱をカシヤマ ダイカンヤマ全体を使って表現。会場では、オートクチュールや映像など彼に関する様々な作品の展示や、限定グッズ、カフェメニューの販売を行う。

1階 ギャラリー

1階のギャラリーでは、「ゴルチエ パリ(GAULTIER PARIS)」の貴重なオートクチュールのコレクションピース13体を展示。繊細な意匠が施されたテキスタイルを細部まで見ることが出来る。また、2018年にゴルチエが手掛け、パリで公演されたミュージカルショー『ファッション・フリーク・ショー(Fashion Freak Show)』の特別編集版を日本初上映する。

地下1階 カフェ

地下1階のカフェでは、ジャンポール・ゴルチエの代名詞ともいえる“ブルーストライプ”で装飾した空間で、限定スイーツを提供する。カフェスペースの一角には、ゴルチエと親交の深いファッションフォトグラファーのジャン・ バプティスト・モンディーノの写真作品を展示する予定だ。

2階&3階 マーケット

ファッションとカルチャーの独創的なキュレーションを展開する2階と3階のマーケットでは、ジャンポール・ゴルチエのアーカイブから16型をリプロダクションした限定アイテムを用意。さらに、本展の開催を記念したクッションとオリジナルトートバッグも数量限定で販売する。

【詳細】
「エクスパンディング ファッション バイ ジャンポール・ゴルチエ」
開催期間:2019年9月14日(土)〜10月13日(日)
開催時間:11:00〜20:00
会場:カシヤマ ダイカンヤマ
住所:東京都渋谷区代官山町14-18
全館休館日:毎月第一月曜日

<アイテム価格例>
リプロダクションアイテム 全16型 21,000円〜120,000円+税、限定トートバッグ 5,000円+税、限定クッション 全11型 各20,000円+税

【問い合わせ先】
カシヤマ ダイカンヤマ
TEL:03-5784-1287