京都市美術館がリニューアルし、京都市京セラ美術館として2020年5月26日(火)に開業。尚、2020年6月18日(木)までは入館を京都府在住者に限定し、事前予約制による入館制限・入館者の体温チェックを実施する。また、6月19日(金)以降は、京都府民限定を解除し、全ての人を対象に前日までの事前予約制にてオープンする予定だ。

「京都市京セラ美術館」としてリノベーション

リニューアルを手がけたのは、建築家の青木淳と西澤徹夫。新たなコンセプトを掲げ、歴史的美術館建築の、画期的な大規模リノベーションを実施する。

「東山キューブ」現代アートなどに対応

敷地の北東には、現代アートに対応する高機能な最新設備を備えた展示スペース、収蔵庫、バックオフィス、屋上庭園を備えた「東山キューブ」を新設。現代アートのほか、アニメーションやコミック、ファッション、建築、デザインなど、現代の文化芸術シーンを紹介していく。屋上庭園「東山キューブテラス」からは、雄大な東山を眺めることが可能だ。

コレクションルームも新設

また、本館の南回廊1階には、コレクションルームも新設。日本画、洋画、彫刻、版画、工芸、書といった近代以降の京都の美術作品を収蔵する3,600点超のコレクションから、四季に合わせた選りすぐりの作品を展示する。さらに、このコレクションルームでは、年間展示計画を事前に発表。いつ訪問すれば見たい作品を見られるのかを事前に把握することができる。

スロープ状の広場「京セラスクエア」

美術館前には、スロープ状の広場「京セラスクエア」が誕生。開放的な空間を創出することで、日常的な憩いの場となるとともに、アート作品の展示やパフォーマンス、イベントなどの屋外活動も実施することができる。

オープンスペースの日本庭園

「日本庭園」は、誰でもくつろぐことのできるオープンなスペース。折々に、様々な音楽・光・アートのイベントなどを開催する。

カフェやミュージアムショップも

さらに、美術館正面のエントランスの左右にカフェとミュージアムショップが開業。ミュージアムカフェ「エンフューズ(ENFUSE)」では、京都の地場の食材や手法を取り入れながらアレンジを加えたメニューや自家焙煎コーヒー、スイーツの他、岡崎公園で楽しめるピクニックセットなども提供される。

ミュージアムショップ「アートラボキョウト(ART LAB KYOTO)」は、美術出版社やミュージアムショップ・ナディッフ(NADiff)、銀座 蔦屋書店などを擁するCCCアートラボが運営する新業態。ビームス創造研究所が監修したオリジナルグッズや展覧会グッズ、美術書籍から、京都の伝統文化を楽しめる限定商品や、アパレルブランドとコラボレーションしたファッションアイテム、スイーツまで、多彩なラインナップを取り揃える。

開館記念展

「杉本博司 瑠璃の浄土」

新館「東山キューブ」では、「杉本博司 瑠璃の浄土」を2020年5月26日(火)から10月4日(日)まで開催。大型カメラを用いた写真作品を制作するとともに、古今東西の古美術などの蒐集、建築、舞台演出など幅広い創作活動を行う杉本博司の、京都の美術館における初の大規模展となる。世界初公開の大判カラー作品シリーズ「OPTICKS」や、ガラスにまつわる作品、考古遺物などが展示される。

「京都の美術 250年の夢」

本館では、開館記念展として「京都の美術 250年の夢」を開催。江戸後期に活躍した伊藤若冲や与謝蕪村、円山応挙にはじまり、明治から昭和にかけて京都画壇を盛り上げた竹内栖鳳や上村松園、小野竹喬、福田平八郎など、全国から集めた京都の美術の名作を揃える。

尚、当初は3部構成での展示を予定していたが、臨時休館に伴い展示構成をまとめて再編。「京都の美術 250年の夢 最初の一歩:コレクションの原点」として、2020年6月2日(火)から9月6日(日)までの期間、再展示される。

【詳細】
京都市京セラ美術館 リニューアルオープン
オープン日:2020年5月26日(火) 10:00
※5月26日(火)〜6月18日(木)は、京都府内在住者限定で事前予約制による入館制限を実施。京都府外在住者が予約をした場合はキャンセル扱いとなる。
※6月19日(金)以降は、京都府民限定を解除。全ての人を対象に、7月5日(日)まで事前予約制にてオープン。
※事前予約制実施期間中は、前売券、招待券などを所持していても必ず事前予約が必要。
住所:京都府京都市左京区岡崎円勝寺町124
TEL:075-771-4334(受付時間 / 12月28日〜1月2日を除く9:00〜17:00)
FAX:075-761-0444
受付時間:9:00〜17:00

■事前予約制 詳細
〈京都府内在住者限定 事前予約〉
事前予約対象期間:2020年5月26日(火)〜2020年6月18日(木) ※月曜は休館
受付開始:2020年5月22日(金)〜 ※6月9日(木)以降の予約受付は、6月4日(木)10:00〜受付開始。

〈限定解除後 事前予約〉※京都府以外在住者含む全ての人が対象
事前予約対象期間:6月19日(金)〜7月5日(日) ※月曜は休館
受付開始:6月11日(木) 10:00〜

〈各期間共通 事前予約詳細〉
※複数の展覧会の観覧を希望する場合は、それぞれの展覧会について事前予約が必要。
定員:展覧会30分ごと(10:00〜17:00の間)に50人 ※観覧時間は1時間以内。
予約方法:予約専用サイト、電話(TEL:075-761-0239)
予約受付期間:観覧日の前日まで
※ウェブサイトは24時間受付(ただし、受付開始日は10:00から受付開始)、電話は10:00〜18:00までの受付。
※予約専用ウェブサイトは、期間によってURLを変更。
※先着順。定員になり次第、受付を終了。
※申込時に予約者及び同伴者全員の住所、氏名、電話番号の確認あり。
※予約者を含めて4人まで受付可能。団体申込不可。
※館内ではマスク着用。風邪の症状がある場合、入館不可。
※最新情報はウェブサイトを確認。
※開館予定などは変更の場合あり。

■「京都の美術 250年の夢 最初の一歩:コレクションの原点」
※第1部から第3部の3部構成としていた展示内容を変更し、展示を予定していた作品の一部を総集編としてまとめて展示。
会期:2020年6月2日(火)〜9月6日(日)
※未公開になった「最初の一歩:コレクションの原点」の再展示
※5月29日(金)より公式ウェブサイトにて事前予約受付開始。事前予約対象期間:6月2日(火)〜 6月7日(日)
会場:本館 北回廊1階

■杉本博司 瑠璃の浄土
期間:2020年5月26日(火)〜10月4日(日)
会場:新館 東山キューブ