サカイ(sacai)の2020年ウィメンズプレフォールコレクションが、メンズコレクションとともに2020年1月18日(土)フランス・パリで発表された。

パンツスーツに始まるコレクション

先陣を切ったのは、ダブルブレストとベストのコンビ。パンツスーツに始まるコレクションと今季を称したデザイナー阿部千登勢の言葉からもわかるように印象的なピースだ。

女性モデルの華奢な身体になじむ仕立ててありながらも、深みのあるカーキのボディやブラックのラペルが力強く主張し、頭にのせたSロゴのベースボールキャップが、マスキュリンな印象を強める。ジャケット下でひらりと舞うプリーツが違和感を与えるほど。

続くのもテーラードやミリタリーウェアをハイブリッドに組み合わせたデザインで、厚底のロングブーツ、ゴツめなネックレスと相まって、パワフルな印象を受ける。

サカイ流のハイブリッドなクリエーションで仕上げたドレスはアンバランスで、ミリタリーとレオパード柄の力強い世界に軽やかなプリーツを溶け込ませたり、デニムから突然プリーツスカートをのぞかせたりしている。

メンズコレクションで見られた2つのアウターを一つにまとめるアプローチはウィメンズでも展開。ライダースとダウンコート、デニムジャケットとミリタリコートなどを重ね着しているかのようにナチュラルにドッキングしている。

ナイキ他コラボピース続出

ナイキ(NIKE)とのコラボレーションスニーカーはウィメンズも用意。

また、再コラボレーションとなるタトゥーアーティストのドクター・ウーとのタッグによりバンダナ柄のドレスを展開。ライトブルーの爽やかなテキスタイルに小さな三日月のモチーフをちりばめたロマンティックなデザインは、プリーツの軽やかさが加わることで、より美しく映る。

新作バッグをチェック

新作のバッグは、ナイロンベルトつきのパフィーなトートや、異なる大きさ、カラーのポーチが一つになったハイブリッドなミニバッグ、ボックス型のクロスボディバッグなどが提案されている。