ビームス(BEAMS)が展開する「ビームス クチュール(BEAMS COUTURE)」とジップロック(Ziploc)が再びコラボレーション。 2020年1月29日(水)より、ビームス ジャパン 東京・新宿をはじめとする6店舗で、2月3日(月)より公式オンラインショップで販売される。

ジップロックを使用したファッション雑貨が再び登場

「ビームス クチュール」の社外クリエイティブディレクターを務めるケイスケ カンダ(keisuke kanda)のデザイナー・神田恵介のオーガナイズにより初登場し、大きな話題を呼んだ両者のコラボレーション。第1弾では、ジップロックの透明なビジュアルはそのままに、1点1点ハンドメイドで仕上げたトートバッグ、サコッシュなどのファッション雑貨を展開した。

前回同様、神田恵介がオーガナイズする第2弾では、携帯ケースやパソコンケースといった雑貨の他、ファッションブランドとコラボレーションしたアパレルも用意。全12型のアイテムをラインナップする。

実際にジップロックを使用した小物類

今回も登場する、ジップロックのバッグシリーズを実際に使用したアイテム。誰もが一度は目にしたことのあるアイコニックな見た目をデザインとして使用した。ポケットやシルエットを工夫し、日常使いしやすいよう仕上げたパスポートケース、 携帯ケースなどの4型を展開する。

PVC素材で仕上げたトートバッグなど

傘、トートバッグ、パソコンケースなど4型には、通常のジップロックの素材より耐久性が高く、燃焼した際に有害物質の出ないPVC素材を採用。ジップロックのクリアなビジュアルを忠実に表現した。ジップ部分のカラーなども、デザインのアクセントとして使用している。

アパレルブランドとのトリプルコラボアイテムも

また、第2弾ではファッションブランドとのトリプルコラボレーションも実現した。マンハッタン ポーテージ(Manhattan Portage)からは、ブランドを象徴するショルダーバッグが登場。フロントにポケットとしてあしらった“ジップロック”が目を引く、コラボレーションならではのデザインだ。

フルーツオブザルーム(FRUIT OF THE LOOM)は、2種類のTシャツとスウェットの計3型を用意。各アイテムのフロントや右胸には、フルーツオブザルームのロゴである果物をジップロックに保存した、遊び心のあるグラフィックを使用している。

【詳細】
ジップロック × ビームス クチュール
発売日:2020年1月29日(水)
販売店舗:ビームス ジャパン、ビームス ジャパン 渋谷、ビームス(名古屋、梅田、広島、福岡)、ビームス公式オンライン※2月3日(月)発売。
アイテム価格:
・パスポートケース 2,800円+税
・ 長財布 3,500円+税
・がま口財布 4,000円+税
・パソコンケース 4,500円+税 
・携帯ケース 4,200円+税
・トートバッグ 6,500円+税
・巾着 6,000円+税
・傘 2,000円+税
・ジップロック×マンハッタン ポーテージ×ビームス クチュール ショルダーバッグ 9,000円+税
・ジップロック×フルーツオブザルーム×ビームス クチュール Tシャツ(2種) 各5,800円+税、スエットシャツ 10,000円+税 ※全てユニセックスで展開