TOGA(トーガ) 2020年秋冬コレクションがイギリス・ロンドンで発表された。キーワードは、“LIGHT(光),PROTECTION(自己防衛),INSTABILITY(不安定さ)”。

“パラシュート”着想のクラシカルなピース

現代に渦巻く不安感。そんな私たちの生きる不安定な時代から“身を守る”かのように、今季はクラシカルなピースをベースにしながら、身体をすっぽりと覆うようなデザインが目立つ。例えば、“パラシュート”に着想を得たというビジネススーツやシャツは、アームの上に共布で出来たマントをオン。またトレンチコートのバックには、キャノピー(※)がしぼんだかのような大きなフードがあしらわれているのが印象的だ。

※キャノピー…パラシュートの本体の布で出来ている部分。

プロテクション機能を備えたダウンコート

秋冬の味方“ダウン素材”のアイテムは、防寒はもちろん、身体を優しく包み込んでくれるプロテクション機能を感じさせる。超ボリューミーなロングダウンコートがその好例で、実際にどこでも寝られるように作られた“寝袋”のような機能を持つと同時に、外部からのあらゆる攻撃を跳ね返してくれそうな、弾力のある表情に仕上がっている。また足元もダウン製のブーツでかためることで、その丸み帯びたユニークなフォルムを助長させているのも面白い。

洋服に漂うタフなムード

切りっぱなしにされた布帛のコートやニットウェア。どこかタフなムードをもたらすピースと共に、エッジをきかせたディテールも散見された。ニットやロングドレスの上に繰り返し登場したのは、ボディの一部を繰り抜いたかのようなカッティング。その周りには無数のビーズや銀糸をあしらい、不安定な表情の中にも女性らしいデコレーションを加えている。

主役級のビッグバッグも

主役級のアクセサリーとして登場したのは、ビッグサイズのナイロンバッグ。そのフロントにあしらわれた取り外し可能な4つのポーチ型バッグは、それぞれ異なる機能とデザインを持っているため、シーンごとに分けて使用することも可能。またショルダー部分となるストラップにも、収納機能が付随したハイスペックな一品となっている。