山﨑賢人主演、映画『キングダム』の続編製作が決定。

2019年邦画実写化作品No.1ヒット作品『キングダム』

2019年に公開された映画『キングダム』は、「週刊ヤングジャンプ」の連載から火が付き、単行本の累計発行部数6000万部を突破した人気コミックの実写化作品。紀元前の中国春秋戦国時代を舞台に、天下の大将軍になるという夢を抱く戦災孤児の少年・信と、中華統一を目指す若き王・嬴政(後の秦の始皇帝)を壮大なスケールで描いた物語は、2019年邦画実写化作品No.1ヒットを記録するほど、大きな話題を集めた。

早くも続編決定!

そしてこの度、続編を望むファンの熱意の後押しも有り、早くも映画『キングダム』続編・パート2の製作が決定。前作同様に、主人公の信役に山﨑賢人、嬴政役に吉沢亮、河了貂役に橋本環奈が続役するほか、監督も引き続き佐藤信介が務める。また脚本も、コミック原作者の原泰久が引き続き担当。映画オリジナルのシーンやセリフを加筆した、スケールアップの物語が期待できそうだ。

主演・山﨑賢人がコメント

主演を務める山﨑賢人からは、喜びのコメントも到着。「監督やキャストのみんなで『続編も撮れるといいね』と話していたので、続編が決まって本当に嬉しい気持ちです。前作同様、今回も原先生が脚本に関わってくださっているので、いちキングダムファンとしても、映画に関わる役者としても、本当にワクワクするような、期待を裏切らない熱い脚本になっています。本作では、いよいよ“信”が戦場に出ていくストーリーが展開されます。前作よりも成長した姿を皆さんにみていただけるように、そして、前作を超える面白い作品にできるように、キャスト・スタッフ一同頑張りますので、完成を楽しみにしていてください!!」とコメントを寄せている。

今後の情報もチェック!

なお気になる2作目のストーリー詳細や、公開時期、新キャスト情報は、2020年5月現在ベールに包まれたまま。今後随時アップデートしていくので、『キングダム』ファンの人は続報をお見逃しなく。

詳細

映画『キングダム』続編
公開時期:未定
監督:佐藤信介
脚本:原泰久
出演:山﨑賢人、吉沢亮、橋本環奈