猿田彦珈琲とポーター(PORTER)のコラボレーショントートバッグ第2弾が、2020年6月27日(土)より猿田彦珈琲の国内全店舗にて数量限定で発売される。

猿田彦珈琲×ポーターのコラボバッグ第2弾

2017年に発売された初のコラボレーションに続く第2弾となる今回も、コーヒーショップならではのデザインと、日本が誇るバッグブランドの機能性を兼ね備えたバッグが登場。ハンドルでの手持ちに加えて、ショルダーストラップを用いた斜め掛け/肩掛けでも使用出来る2WAY仕様が特徴で、性別・年代を問わず人々の生活に馴染む落ち着いたコーヒーカラーのトートバッグとなっている。

コーヒー豆型の持ち運び用ポーチが付属

コーヒー好きにはたまらない、コーヒー豆型のポーチが付属しているのもポイント。実は持ち運びの際には丸めてポーチの中に収納出来るパッカブル仕様となっており、付属のカラビナでバックパックやハンドバッグに括り付けておけば、いざという時のセカンドバッグとしても活躍してくれそうだ。

サイズはLサイズの「パカマラ」とSサイズの「ティピカ」、いずれもコーヒー豆の品種に因んだネーミングを採用した2サイズ展開。カラーは、本体生地のナイロンツイルにトーンの異なるブラウンを4色使用しており、各サイズ毎に異なる配色に仕上げている。

商品情報

猿田彦珈琲×ポーター「コーヒー豆型 2WAYトートバッグ」
発売日:2020年6月27日(土)
販売店舗:猿田彦珈琲 全店舗、猿田彦珈琲 公式オンラインショップ
※猿田彦珈琲の実店舗とオンラインショップのみで販売。ポーターでの取扱はない。
販売価格:Lサイズ (パカマラ)17,000円+税、Sサイズ(ティピカ) 15,000円+税
サイズ(横×縦×幅):
・Lサイズ(パカマラ) バッグ 約330×340×175/ポーチ 約160×220
・Sサイズ(ティピカ) バッグ 約275×285×150/ポーチ 約135×195
※単位はmm。