ランコム(Lancôme)の新スキンケアライン「クラリフィック スキンケア」が、2020年7月17日(金)より発売される。

酵素に着目し“新次元の透明肌”へ

「クラリフィック スキンケア」は、均一な肌トーンとなめらかなキメとのバランスが整った“新次元の透明肌”を目指すランコムの新スキンケアライン。透明感溢れる美しい肌に欠かせない“酵素”の働きに着目し、30年以上の研究を経て誕生したスキンケアラインだ。

“植物の宝石”ブナの芽エキスを配合

最大の特徴は“植物の宝石”と称されるフランス産「ブナの芽エキス」を配合している点。永遠の若さを保つ樹として知られる希少なブナの芽を、春の2〜3週間のわずかな期間に手摘みで採取。摘み取ったその場ですぐにマイナス20℃で凍結保存し、その後解凍することで、「ブナの芽エキス」を絞り出している。

濃縮された「ブナの芽エキス」は、肌を生き生きとした状態に回復させ、くすみを改善。肌トーンとキメを整え、なめらかで潤いに満ちた透明肌へと導いてくれる。

“ウッディ”な香りの5アイテム

「クラリフィック スキンケア」シリーズは、2月に発売された化粧水「クラリフィック デュアル エッセンス ローション」に加え、洗顔料、美容液、乳液、クリームの5アイテムで構成。洗顔の後、化粧水、美容液を塗布し、乳液またはクリームで保湿するのがおすすめだ。香りはブナの森にいるかのようなウッディノートとなっており、気分までリフレッシュさせてくれる。

「クラリフィック ディープクレンズ ウォッシュ」は、リッチなテクスチャーでうるおい感をキープしながら、毛穴の汚れまでしっかりと取り除いてくれる洗顔料。古い角質を除去し、表皮のターンオーバーを促すとともに、肌の透明感を引き出してくれる。

「クラリフィック デュアル エッセンス ローション」は、肌のキメを整え、明るい印象に導くみずみずしいエッセンスと、肌に栄養を与えつつバリア機能も高めるエッセンスオイルの2層からなる化粧水。シェイクしてから肌に塗布すれば、ふっくらなめらかで、透明感のある肌を叶える。

肌に存在する“シミのもとを作る”酵素に着目したのが、医学部外品美容液の「クラリフィック ホワイト セラム」。シミの原因となる酵素を抑制するとともに、肌の透明感やキメにアプローチすることで、色ムラを改善し、気になるシミを目立たなくする。

「クラリフィック バランシング ウォータリーエマルジョン」は、みずみずしいテクスチャーが特徴の乳液。「ブナの芽エキス」に加え、ランコムオリジナルの美容成分を配合することで、肌をトーンアップするとともに、みずみずしく潤い、ハリ感のある透明肌へ導く。

ムースのようになめらかに肌を包み込んでくれるのが、保湿クリームの「クラリフィック プランプ ミルキークリーム n」。肌にのせるとスッと浸透し、有用成分を奥深くまで送り届け、ふっくらと、弾むような肌へと導く。使う度に肌の輝きが増すことを実感できるはずだ。

【詳細】
ランコム「クラリフィック スキンケア」
発売日:2020年7月17日(金)
・クラリフィック ホワイト セラム[医薬部外品] 30mL 14,000円+税、50mL 18,000円+税<新商品>
・クラリフィック プランプ ミルキークリーム n 50mL 12,000円+税<新商品>
・クラリフィック バランシング ウォータリーエマルジョン 75mL 12,000円+税<新商品>
・クラリフィック ディープクレンズ ウォッシュ[医薬部外品] 125mL 6,000円+税<新商品>
・クラリフィック デュアル エッセンス ローション 150mL 11,000円+税<既存品>

【問い合わせ先】
ランコムお客様相談室
TEL:0120-483-666