キャンディストリッパー(Candy Stripper)の2020年秋コレクションが、2020年7月より、キャンディストリッパー全店、公式オンラインストア、ゾゾタウンなどで順次販売される。

ポジティブなメッセージを込めた新作ウェア

キャンディストリッパーの2020年秋コレクションでは、“in any way”をテーマに「とにかく前を向いていこう」というポジティブなメッセージを込めたウェアを展開。

80年代から90年代に流行した「グランジ」スタイルをキーワードにダメージ加工を施したニットウェアやレオパード柄を取り入れたワンピースをはじめ、ガーリーなドレス、オリエンタルなムード漂うパンツなど、幅広いテイストのウェアを提案している。

レオパード柄ウエスタンシャツワンピ

ウエスタンディテールを落とし込んだワンピースには、胸元にレオパード柄を採用。上品な光沢と落ち感が特徴の生地を使用しており、フレア状の裾は歩くたびに美しく揺れ動く。首元のリボンは、取り外しも可能だ。

三連リボン付きセーラーワンピース

スクエアカットのセーラー襟が特徴のワンピースには、胸元に三連のリボンをあしらってガーリーに。ハイウエストの切り替えシルエットで、小柄な人でもバランスよく着こなすことができる。

ウサギの刺繍入りMA-1

ウサギの刺繍を散りばめた、オーバーサイジングなMA-1にも注目。ミリタリーウェアをベースにしつつも、愛らしいウサギのモチーフやラフに着られるゆったりとしたシルエットを取り入れることで、チュールスカートやフリルワンピースなどガーリーなウェアともマッチするアイテムに仕上げた。

オリエンタルな総柄ワンピ

オリエンタルなムードも今シーズンの特徴。ロング丈のシャツワンピースには、どこか異国情緒漂うフラワーモチーフやパンダのイラスト、“東京”の文字を漢字で配した総柄を採用している。様々な着こなしができるのも魅力で、ウエストを付属のベルトで絞めればフェミニンなシルエットを楽しむことができ、ボタンを外せばガウンのように羽織ることもできる。

スカジャン風MA-1

バックスタイルにスカジャン風の刺繍を施したMA-1は、レイヤード風のデザインが特徴。襟元が重ね着をしているかのようなデザインになっているので、そのまま羽織るだけで肩を落としているかのような着こなしが叶う。

【詳細】
キャンディストリッパー 2020年秋コレクション“in any way” 
販売時期:2020年7月〜10月にかけて順次入荷
販売店舗:キャンディストリッパー全店、公式オンラインストアCANDY STORE、ZOZOTOWN
先行予約:CANDY STORE 6月27日(土)正午、ZOZOTOWN 7月3日(金)正午
アイテム例:
・LEOPARD WESTERN SHIRT OP 23,000円+税 9月2週〜予定
・WITH YOU OP 17,000円+税 8月4週〜予定
・MISSING YOU…BUNNY MA-1 33,000円+税 8月4週予定
・CANDY TOKYO SHIRT OP 21,000円+税 7月5週〜8月1週予定
・CANDY TOKYO MA-1 40,000円+税 9月2週〜予定

【問い合わせ先】
キャンディストリッパー
TEL:03-5770-2204