ディスコード ヨウジヤマモト(discord Yohji Yamamoto)の2020年秋冬新作メンズ&ウィメンズバッグが登場。2020年7月17日(金)より、ディスコード ヨウジヤマモト GINZA SIX、渋谷PARCO、伊勢丹新宿本店、7月20日(月)よりオンラインブティック、7月29日(水)よりヨウジヤマモトのディスコード ヨウジヤマモト取扱各店舗で販売される。

新作は“衣服として纏うバッグ”

ディスコード ヨウジヤマモトの新作は、2020春夏コレクションのアイコンである“服と一体化するバッグ”「ドレープ(Drape)」のデザインコンセプトを引き継いだ、“衣服として纏うバッグ”。

コレクションのドレスから取り出したような綿の入ったバッグ「Batt Shoulder」や、服のディテールを切り取り再構築したバッグ「Unvenness tote」、まるでポンチョのようなビジュアルの「Poncho bag」などが、身体を包む衣服のように唯一無二の存在感を放つ。

初のプレシーズン新作バッグ

また、ディスコード ヨウジヤマモトでは初となるプレシーズンも展開。国内では、2020年プレフォールコレクションを、2020年秋冬コレクションと同時に発売する。

ヨウジヤマモト 2020年秋冬メンズコレクションのランウェイに登場したバッグと同モデルの新作は、“衣服として纏うバッグ”を起点に、男性女性問わず持てるサイジングやしなやかに体に沿うユニークなフォルムにこだわってデザイン。

たとえば上半身を覆ってしまうほど大きな「Double big bag」は、ストラップの長さを調整することでショルダーバッグとしてもトートバッグとしても使用することができ、さらにベルトループに通せばクロスボディバッグにもなる3wayとなっている。

ポーチやウォレットも

また、人気の口金シリーズ「Clasp」のポーチや、ミニマルなデザインの財布など、バッグ以外のスモールレザーグッズも取り揃える。

【詳細】
発売日:2020年7月17日(金)
販売店舗:ディスコード ヨウジヤマモト GINZA SIX、渋谷PARCO、伊勢丹新宿本店
※オンラインブティックでは7月20日(月)、ヨウジヤマモトのディスコード ヨウジヤマモト取扱各店舗では7月29日(水)より展開。
アイテム例:
・Batt shoulder 96,000円+税
・Poncho bag 84,000円+税
・Double big bag 85,000円+税
・Double big bag 85,000円+税
・Clasp pouch 34,000円+税

【問い合わせ先】
ディスコード ヨウジヤマモト GINZA SIX
TEL:03-6264-5428