ミーンズワイル(meanswhile)は、2020年秋冬コレクションの新作アイテムを順次発売。伊勢丹新宿店メンズ館、ジャーナルスタンダード レリューム 表参道をはじめ取扱店舗にて展開する。

MA1ジャケットやショートモンスターパーカ

深みのある光沢を放つリモンタナイロンを用いたMA1ジャケットは、高密度の織地により、撥水性も備えたジャケット。

前立てを追加できるループジップ形状のユニークなパターンメイキングが特徴だ。重ね着する際は前立てを追加し、ゆったりとした身幅で着ることができる。また、前立てを使わない時は、パーツ単体でネックウォーマーとして使うこともできる。

ミリタリーのモンスターパーカをショート丈に仕立てたショートモンスターパーカは、取り外し可能なライナーが裾から見えるデザインのアウター。ジャケットとライナーはそれぞれ単体で着ることも可能だ。微起毛の高密度な織地はシワになりづらく、強度もあるため日常使いにぴったり。

この他、袖が取り外し可能なレトロフリースメルトンのB3ジャケットや、ボレロ、ブランケットのようにも使える人工皮革の「ウルトラスエード」を用いたストールなども展開。ミーンズワイルの得意とする、構築的な変形デザインのアイテムが揃う。

ディッキーズコラボパンツ

ディッキーズ(Dickies)とコラボレーションしたラップパンツは、ディッキーズ定番の8.5オンスヘビーツイル素材を採用したパンツ。3M社製ScotchGard素材によって撥水効果も備えており、汚れにくく形も崩れにくいのが魅力だ。タイパンツのようなゆったりとしたフォルムやディテールを踏襲することで着脱しやすく仕立てた。ウェストにはウェービングベルトがあしらわれている。

ダナーコラボマウンテンブーツ

ダナー(Danner)とコラボレーションしたマウンテンブーツは、ダナーの「マウンテンライト」をベースにしたシューズ。「マウンテンライト」は1960年代のバックパッカーから「最も理想的」だとされたマウンテンブーツ「マウンテントレイル」の後継モデルだ。

「マウンテンライト」のアッパーデザインを活かしつつ、シューレースをスピードレース仕様にすることで着脱を容易にアップデート。柔らかく強度も備えたシュリンクレザーを用いて仕立てたアッパーは、履くほどに風合いを増す経年変化を楽しめる。

【詳細】
ミーンズワイル 2020年秋冬新作アイテム
展開場所:伊勢丹新宿店メンズ館、ジャーナルスタンダード レリューム 表参道、マスターピース プロダクト ソート(みなとみらい、名古屋、大阪、京都、エソラ 池袋、沖縄パルコシティ) 他取扱店舗
※店舗によって取扱アイテムは異なる。
※ダナーとのコラボレーションマウンテンブーツは、Noord(京都府京都市中京区備前島町317−1)、Lampa(東京都杉並区高円寺南4-8-1)にて販売。

■2020年6月発売
・ディッキーズ ラップパンツ 21,000円+税
■2020年7月発売
・ストール 40,000円+税
■2020年8月発売
・ダナー マウンテンブーツ“ヌード” 62,000円+税
サイズ:24.5〜28cm
・ループジップ MA1 52,000円+税
■2020年9月発売
・レトロ フリース メルトン B3 78,000円+税
・ショート PCU L7 100,000円+税