イッセイ ミヤケ(ISSEY MIYAKE)が東京・代官山で展開している“いいもの”が揃うショップ「グッド グッズ イッセイ ミヤケ(GOOD GOODS ISSEY MIYAKE)」が、移動式店舗「グッド グッズ キャラバン(GOOD GOODS CARAVAN)」に。東京・銀座のイッセイ ミヤケ ギンザ / オモテと大阪・南船場のイッセイ ミヤケ 船場を期間限定で巡回する。

なお、各所の期間は、イッセイ ミヤケ ギンザ / オモテで2020年8月1日(土)から8月31日(月)、イッセイ ミヤケ 船場で10月1日(木)から10月14日(水)まで。

「グッド グッズ イッセイ ミヤケ」は、2018年、東京・代官山にオープンした、イッセイ ミヤケブランドの小物アイテムを中心に、選りすぐりの“いいもの”を揃えるショップ。「グッド グッズ キャラバン」では、そんな「グッド グッズ イッセイ ミヤケ」がこれまで発表してきた、遊び心溢れるオリジナル・プロダクトを販売する。

展開されるオリジナル・プロダクト

「CHOCHIN」

「CHOCHIN」は、その名の通り“提灯”をモチーフとした、コンパクトに折り畳むことができるバッグシリーズだ。折り畳んだ形はすべてのバッグが長方形だが、立体化すると三角や四角の様々な形になる、イッセイ ミヤケらしいアイテム。

「DRIP」

「DRIP」は、お湯を注ぐだけでコーヒーが淹れられる「ドリップバッグ」から着想を得たシリーズで、「CHOCHIN」同様に平面から立体へと変化する。両面のパネルに、長さの異なる2種類のハンドルやポケットが埋め込まれており、畳んだ状態からハンドルを引き出すと、一瞬で立体的なバッグに変わる。

「HONE」

建物やテントなどの構造に用いられる“テンセグリティ”をデザインに取り入れたリュックサック「HONE」。柔らかな素材のボディにも関わらず、等間隔に配置された丈夫な“骨”によってしっかりと自立する。ブルーやライムグリーンといった鮮やかなカラーも魅力。

「WAKU」

建築構造のひとつであるトラス構造から着想をえた「WAKU」も、特徴となる「枠」の黒いラインが、自立を可能にするバッグ。ナイロン素材を用いているので、マチがあり大容量ながらも軽量で使いやすい。

【詳細】
グッド グッズ キャラバン
■イッセイ ミヤケ ギンザ / オモテ
期間:2020年8月1日(土)〜8月31日(月)
住所:東京都中央区銀座4-4-5
TEL:03-3566-5225
営業時間 11:00〜20:00
■イッセイ ミヤケ 船場
期間:2020年10月1日(木)〜10月14日(水)
住所:大阪府大阪市中央区南船場4-11-28
TEL:06-6251-8887
営業時間:11:00〜20:00

【展開アイテム詳細】
「CHOCHIN」
三角ショルダー(H18×W21×D12cm) 24,000円+税
バックパック(H45×W20×D15cm) 52,000円+税
新型・ウエストバッグ(H10×W17×D9cm) 25,000円+税
「DRIP」
小バッグ(H20×W20×D16cm) 34,000円+税
大バッグ(H29.5×W29.5×D20cm) 44,000円+税
「HONE」
リュックサック(H46×W46×D26cm) 35,000円+税
「WAKU」
小バッグ(H30×W30×D15cm) 23,000円+税
大バッグ(H40×W40×D17cm) 27,000円+税