マックスマーラ(Max Mara)のアイコンバッグ「ホイットニーバッグ」から、2020年秋冬の新作が登場。

「ホイットニーバッグ」に20年秋の新作

マックスマーラの「ホイットニーバッグ」は、2015年にニューヨーク・ホイットニー美術館移転を祝して、マックスマーラと、ホイットニー美術館の設計を担当した建築家レンゾ・ピアノが手掛ける「レンゾ・ピアノ ビルディング ワークショップ」とのコラボレーションによって誕生。ホイットニー美術館建築構造をインスピレーション源にしたグラフィカルなラインが特徴だ。

クラッチタイプに鮮やかブルー&レッド

2020年秋冬の新作として仲間入りするのは、クラッチタイプの新色。ダークになりがちな秋冬のコーディネートにアクセントを加えてくれるレッド、ブルー、ホワイトがラインナップする。取り外し可能なショルダーストラップが付属するため、シンプルなクラッチバッグとしてはもちろんのこと、クロスボディバッグとしても活躍してくれる。

柔らかなソフトバッグに新サイズも

また、柔らかな質感の“ソフト”ホイットニーバッグに新サイズが加わる。

【詳細】
マックスマーラ 2020年秋冬コレクション 新作バッグ
発売中
販売店舗:マックスマーラショップ
・ホイットニーバッグ(クラッチタイプ) 116,000円+税 ※ブルーはオンラインショップでも販売
・ホイットニーバッグ(ソフトタイプ) 158,000円+税

【問い合わせ先】
マックスマーラ ジャパン
TEL:0120-030-535