伊勢丹新宿店本館3階=リ・スタイルは、2020年8月19日(水)、新コンセプトのもとリニューアルする。

バイヤーやデザイナーなど“ヒト軸”の新提案へ、リ・スタイルが一新

1996年3月、ファッション感度の高い女性に向けてオープンしたリ・スタイル。今回のリニューアルでは、今までの“商品軸”の提案を見直し、“ヒト軸”の提案へ。「キュレーション編集」「スタイリスト編集」「デザイナー編集」「カスタマーズ編集」の4つのゾーンで構成する新たな空間となる。

4つのゾーンは以下のような役割をもつ。

キュレーション編集:バイヤー独自視点で設定したテーマをもとに、商品をラインナップしていく。装飾や什器レイアウトなどの空間づくりまで手掛ける。

スタイリスト編集:店頭で販売に立つスタイリストが、自らの感性を通してコンテンツを組み立て、プレゼンテーションする。

デザイナー編集:デザイナー・クリエーターが、クリエーションに影響を与えるヒト・モノ・コトを深堀し、商品が店頭に並ぶまでの経緯・背景を含めてプレゼンテーションする。

カスタマーズ編集:リ・スタイル中央に位置する予約制サロン。着こなし方・趣味・思考・ライフスタイルなど、来店者の要望に合わせて、 担当のスタイリストがその人に合う商品を全館から探して提案する。

なお、店頭では、引き続きデジタルを活用したサービスや、オンラインでもオフラインでも最高のショッピング体験ができるようなコンテンツを発信していく。

「キュレーション編集」「スタイリスト編集」でオープニング企画

「キュレーション編集」では、「私の考えるサステナビリティ」をテーマにしたオープニング企画を実施。リ・スタイルで取り扱う15ブランドが参加し、各デザイナーが考えるサステナビリティのストーリーで制作した限定品、バイヤーが海外で直接買付をしたヴィンテージアイテムを取り揃える。その総数は100型以上だ。

参加ブランドは、マメ クロゴウチ(Mame Kurogouchi )、アキラナカ(AKIRANAKA)、アカネ ウツノミヤ(AKANE UTSUNOMIYA)、ルール ロジェット(leur logette)、ミスターイット(mister it.)など。

<参加ブランド一覧>
アキラナカ、アカネ ウツノミヤ、セシリー バンセン(CECILIE BAHNSEN)、チカ キサダ(Chika Kisada)、レブリカブラック(les Briqu’a* braque)、ルール ロジェット、メゾン エウレカ(MAISON EUREKA)、マメ クロゴウチ、マリーン セル(Marine Serre)、マーレット(Merlette)、ミスターイット、フォトコピュー(PHOTOCOPIEU)、ロク(ROKH)、シチュエーショニスト(Situationist)、スーパー ヤヤ(SUPER YAYA)、ヴィンテージアイテム

一方「スタイリスト編集」のオープニング企画は、山崎真奈がキュレーション。自宅での1週間をイメージし、月曜の朝、金曜の夜、日曜の昼の3つのシーンに合わせ、音楽とともに秋の新作を中心としたスタイリングを紹介する。

【詳細】
伊勢丹新宿店本館3階=リ・スタイル
リニューアル日:2020年8月19日(水)
住所:東京都新宿区新宿3-14-1

<各企画詳細>
■キュレーション編集
THE POWER OF CHOICE:8月19日(水)〜9月1日(火)
#this dress:9月2日(水)〜15日(火)
■スタイリスト編集
make my week curated by Mana Yamazaki:8月19日(水)〜9月1日(火)
■デザイナー編集:
フォトコピューのクローズアップ:8月19日(水)〜9月1日(火)

【問い合わせ先】
伊勢丹新宿店
TEL:03-3352-1111(大代表)