Scye(サイ)の2020年秋冬メンズコレクションが発表された。

端正さの多面性を引き出す

ミリタリーやワーク、スポーツといった要素を随所に織り交ぜた今季のサイ。その基調にあるのは英国式テーラリングのクラシックスタイルだ。ダブルブレストのブレザーのセットアップは、身体のラインにすっと寄り添うよう端正に仕立てられ、ブラウンやベージュを軸としたチェックと相まって上品な雰囲気を漂わせる。

遊び心を効かせたコート

秋冬らしい重量感のあるアウターも、豊富に展開。テントのように裾にかけて広がるロングコートは、サイドにスリットを設けることで、そこから腕を通してケープのように着用することも可能だ。また、内側にベルトをあしらったコートは、さりげなく施されたギミックにより、上品な見た目ながら遊び心を効かせた着こなしを楽しめる。

一方、セルビッヂデニムジャケットに見られるように、ワークテイストあふれるアイテムも。タフなアメリカンワークを基調としつつも、フレンチワークの佇まいに仕上げている。

秋冬らしい落ち着いた色彩を基調に

コレクション全体を覆うのは、ブラウンやベージュ、ブラックといった落ち着きのある色彩である。そのなかに、端正にタックを入れたトラウザーのスモークブルーや、フード付きコートのオリーブ、あるいはデニムアイテムのインディゴなどを織り交ぜて、深みのある秋冬の色彩を表現している。