KITH(キス)を手掛けるフットウェアデザイナーのロニー・ファイグ(Ronnie Fieg)と、ニューバランス(New Balance)のコラボレーションによるスニーカーカプセルコレクション「1300CL カプセル」が登場。2020年8月28日(金)より、レイヤード ミヤシタパークのKITH 東京にて販売される。

スチールブルーの配色を落とし込んだスニーカー

これまでにも度々タッグを組んできたロニー・ファイグとニューバランス。今回の「1300CL カプセル」では、ニューバランスのアイコンであり、ロニー・ファイグのお気に入りでもあるスチールブルーの「CL」カラーブロッキングを落とし込んだ「RC1300」と、その反転カラーを取り入れた「Made in USA 1300」の2種類を取り揃える。

スチールブルーの「RC1300」

「RC1300」は、クラシカルな「CL」カラーブロッキングを採用したメッシュ&ピッグスキンスエードのアッパーが特徴。アッパーは1300のオリジナルデザインを踏襲しつつ、ソールには新たに考案された「ENCAP Reveal」ユニットを取り入れることで、モダンにアップデートしている。アウトソールもビブラム製にアップグレード。グリップ力を高めると共に、タフな見た目と快適な履き心地を実現させた。

“反転”スチールブルーの「Made in USA 」

「Made in USA 1300」はオリジナルの重要な要素を残しつつ、アッパーにCLカラーブロッキングを反転させた配色を取り入れることで再構築。メッシュパネルやピッグスキンスエードなどから成るアッパーに、リフレクティブなNロゴを配し、クラシックな「1300 ENCAP」ユニットを備えたソールを組み合わせた。

モーブカラーのアウトソール

両モデルには、優し気なモーブカラーのアウトソールも採用。これは、ロニー・ファイグとニューバランスが初めてコラボレーションした際の「1300」に採用していたサーモンカラーのアウトソールを進化させたものだ。その他にも、コラボレーションの証であるタンラベル、左右非対称のロゴを配したヒールタブなどを備えている。

【詳細】
Ronnie Fieg x New Balance 1300CL Capsule
発売日:2020年8月28日(金)
※入店を決める抽選はkithtokyo.comにて8/24 0:00〜23:59で実施。
販売店舗:KITH 東京
価格:
・Made in USA 1300 36,000円+税
・RC1300 25,000円+税

Photography: Tyler Mansour