ディーゼル(DIESEL)とセレクトショップ「GR8(グレイト)」のコラボレーションによるカプセルコレクションが登場。2020年9月4日(金)より、全国のディーゼル主要店舗および公式オンラインストア、GR8店舗およびオンラインストアで販売される。

日本で活躍する8組のアーティストとタッグ

ディーゼル×GR8のカプセルコレクションでは、ディーゼルのアイコニックなウェアに、日本で活躍する8組のデザイナー&アーティストがオリジナリティ溢れるクリエイティブを落とし込んだアイテムを展開。デザイナー&アーティストの選定を、GR8が行った。

コウジ ウエダ c/o コウスケ カワムラ

人気グラフィックデザイナー河村康輔と、写真家・映像作家の植田光二による共同プロジェクト「コウジ ウエダ c/o コウスケ カワムラ」は、“意識的無意識”をコンセプトに掲げたウェアを展開。河村を象徴するコラージュ手法を施した写真プリントのナイロンジャケットや、無意識にシャッターを切るスナップ手法を用いた植田のモノクロ写真プリントTシャツなどを取り揃える。

ネグレクトアダルトペイシェンツ

BiSやBiSHのプロデューサー、渡辺淳之介が手がける「ネグレクトアダルトペイシェンツ(NEGLECT ADULT PATiENTS)」は、キャッチーなグラフィックを施したパーカなどを提案。ネグレクトアダルトペイシェンツのロゴが、ディーゼルのロゴから剥がれ落ちているかのようなデザインが目を惹く。

カリ × ユウタ ホソカワ

レディメイド(READYMADE)の細川雄太とマルチビジュアルアーティストのカリ・ソーンヒル・デウィットによる「カリ × ユウタ ホソカワ」は、オールドイングリッシュフォントやファイヤーパターンが特徴的なパーカなどを用意する。

エフアールツー

ウサギのカメラマン・エフアールツーが、“カメラマンが着る服”をコンセプトに立ち上げた「エフアールツー(#FR2)」は、“DANGER”をテーマにしたグラフィックを、パーカやTシャツにオン。

ロジック

オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH)の旗艦店、オフ-ホワイト トウキョウのスタッフでもある女性デザイナー・マオ(MAO)がスタートしたストリートウェアレーベル「ロジック(ROGIC)」は、アイコニックなペイズリー柄を、ジャケットに落とし込んだ。

リボルバー

2020年1月に再始動を果たした「リボルバー(REVOLVER)」は、デザイナーのキリ(KIRI)&デトケー(DETTO K)による毒のあるウェアを展開。パリのアーティスト、ソーミー(SO-ME)による骸骨グラフィックを採用したパーカなどが揃う。

ディーティーティーケー

レトロフューチャーをキーワードにしたデトケーによるブランド「ディーティーティーケー(D.TT.K)」は、“ディーゼルが設立された1970年代に思い描かれていた近未来像”をイメージしたウェアを用意。ジャケットに幾何学的なグラデーションを落とし込んでいる。

ジュン イナガワ

弱冠19歳でヴィーロン(VLONE)などのファッションブランドとタッグを組む気鋭アーティスト「ジュン イナガワ(JUN INAGAWA)」によるウェアも注目。"萌え"とストリートカルチャーを融合させた独自のイラストを、スウェットトップスやTシャツに配した。

なお今回のカプセルコレクションは、かねてより日本好きを公言しているディーゼル創始者レンツォ・ロッソが前回来日した際のパーティーで、GR8オーナーバイヤーの久保と出会ったことがきっかけとなり、発売が決定した。

【詳細】
「ディーゼル×GR8」日本限定カプセルコレクション
発売日:2020年9月4日(金)
販売店舗:全国のディーゼル主要店舗、ディーゼル公式オンラインストア、GR8店舗、GR8公式オンラインストア
アイテム例:
・コウジ ウエダ c/o コウスケ カワムラ ロングスリーブTシャツ 13,200円
・ネグレクトアダルトペイシェンツ パーカ 26,400円
・カリ × ユウタ ホソカワ パーカ 26,400円
・エフアールツー ロングスリーブTシャツ 16,500円
・ロジック ジャケット 38,500円
・リボルバー パーカ 26,400円
・ディーティーティーケー ジャケット 38,500円
・ジュン イナガワ スウェット 24,200円
※全て税込。店舗によって展開商品が異なる。

【問い合わせ先】
ディーゼルジャパン
TEL:0120-55-1978