ジョーダン ブランド(JORDAN BRAND)と藤原ヒロシのコラボレーションによる「ジョーダン ブランド x フラグメント デザイン(Jordan Brand x fragment design) コレクション」が登場。2020年9月17日(木)よりザ コンビニ、ナイキラボ MA5、SNKRS、その他一部の販売店で発売予定。なお、「エア ジョーダン XXXV」のみ、10月28日(水)からSNKRS、NIKELAB MA5、その他一部の販売店での取り扱いとなる。

ジョーダン ブランドと藤原ヒロシのコラボ、3つの「エア ジョーダン」も登場

ジョーダン ブランドと、フラグメント デザイン(fragment design)の創設者である藤原ヒロシのコラボレーションでは、“鮮烈な記憶を大切にする”というメッセージを込めたフットウェアとストリートウェアを展開。中でも注目は、3つのスニーカー「エア ジョーダン Ⅲ」「エア ジョーダン ケーダンス」「エア ジョーダン XXXV」だ。

エア ジョーダン Ⅲ

「エア ジョーダン Ⅲ」は、藤原ヒロシが2004年にディレクションした、ナイキのオルカパックと同じく、今回の「エア ジョーダン Ⅲ」にもシンプルな白と黒を用いた。ヒールカウンターには、藤原のジャンプマン ロゴへの愛情を表す“重なり合うロゴ”を配置。透明のジャンプマン越しに、大胆なフラグメント ロゴが見える仕組みとなっている。

エア ジョーダン ケーダンス

「エア ジョーダン ケーダンス」は、シンプルでタウンユースでの履きやすさを意識しつつ、モダンなアレンジを加えたジムウェアのようなアパレルの雰囲気にも馴染む仕上がり。ニュートラルグレーを地色にしたアッパーに、「エア ジョーダン Ⅲ」のヒール エア ユニットを採用している。

エア ジョーダン XXXV

「エア ジョーダン XXXV」は、最新のイノベーションを搭載し、ブラック、ブルー、ホワイトといったクラシックかつスポーティな色で提案。ノスタルジーと未来のスポーツ パフォーマンス シューズの橋渡し的な存在になってほしいとの想いも込め制作されたこのシューズに対して、藤原は“10年後に宝物のようなシューズになれば”と話す。なお、同シューズの詳細は後日公開される。

スウェット シャツなどアパレルのラインナップ

アパレルのラインナップには、ラグラン フリース、Tシャツ、ナイロン パンツなどのアメリカのクラシックなジムウェアを、“ホーム”と“アウェー”の2タイプで用意。ホームにはグレー、アウェーにはブルーのカラーを採用した。

特にアパレルコレクションの象徴とも言えるのが、今回のメッセージ性を込めたスウェット シャツ。80年代のクラシックなスポーツウェアを思わせる特徴的な文字や、ジョーダンがプレイする姿のプリントを配している。

【詳細】
ジョーダン ブランド x フラグメント(Jordan Brand x Fragment) コレクション
発売日:2020年9月17日(木)
取り扱い:ザ コンビニ(東京都中央区銀座5-3-1 銀座ソニーパーク内)、ナイキラボ MA5、SNKRS、その他一部の販売店
※「エア ジョーダン XXXV」のみ、10月28日(水)からSNKRS、NIKELAB MA5、その他一部の販売店での取り扱い。

【問い合わせ先】
NIKE カスタマーサービス
TEL:0120-6453-77