デュベティカ(DUVETICA)の2020年秋冬メンズ&ウィメンズコレクションから、新作ダウンジャケットが登場。メンズとウィメンズに分けて、各モデルを紹介する。

メンズ

ディオニシオ

「ディオニシオ(DIONISIO)」は、デュベティカを象徴するフードトップまで続くダブルファスナーのフルジップデザインを取り入れた定番ダウンジャケット。表地・裏地・ジップにはそれぞれ異なるカラーを施しているのも特徴だ。表素材には、フランスの生地メーカーが開発した柔らかく光沢を放つシャイニーナイロンを採用し、着心地と防寒性を兼ね備えたフーデッドダウンジャケットに仕上げている。

ブラックやカーキ、ネイビーといった使いやすいカラーで展開されるのも魅力だ。

カファルジドマ

「カファルジドマ(KAFFALJIDHMA)」は、フードとヨーク部分にボアフリースをあしらった新作ダウンジャケット。表素材には柔らかなシャイニーナイロンを採用し、幅の狭いステッチワークで仕上げている。カラーは、ブルーネイビーやモスグリーン、 ブラックでラインナップする。

アルカルロプス

ボリュームあるフードが特徴的な「アルカルロプス(ALKALUROPS )」も、新作のフーデッドダウンジャケットだ。表素材には、上質なナイロンサテンを採用。フードは取り外し可能で、シンプルなデザインに仕上げている。また、十分な量のダウンを使用し、防寒性にも優れた1着となっている。カラーは、落ち着いたブルーネイビーとブラックで展開する。

ペルカドドゥエ

「ペルカドドゥエ(PHERKADDUE)」は、ダブルファスナーのフルジップデザインを採用した新作ダウンベスト。表地・裏地・ジップの異なる配色と、上品な光沢感で、使い勝手良く仕上げている。グレイやブラックのほか、鮮やかなオレンジも用意する。

ウィメンズ

カリスドゥエ

デュベティカのウィメンズダウンジャケットの定番である「カリスドゥエ(CARYSDUE)」は、フード内側のラビットファーがエレガントな印象。しなやかな風合いのマットナイロンを用いて、着ぶくれして見えないステッチ幅やシルエットに仕上げられている。また、フード部分には、トップまで続くダブルファスナーのフルジップデザインを採用。モカやネイビー、グレイ、ブラックなど、定番カラーでラインナップする。

エンフィズ

新作「エンフィズ(ENFYS)」は、N3-B風のミリタリーなボディをベースに、高級感漂うファーやシャーリング仕様の袖口を組み合わせたダウンジャケット。ファーは取り外し可能で、ラグジュアリーとカジュアルの2WAYで楽しめる。また、表素材にはコットンポリエステル素材を使用しているため、防寒性にも優れる。

サラネ

質感の異なる素材を組み合わせ、Aラインに仕上げた新作「サラネ(SARANE)」は、オールブラックでモードな雰囲気を漂わせつつもエレガントなフーデッドダウンコート。ウエスト部分にはドローコードを配しているため、ボトムに合わせてシルエットを調整できる。ダイヤ型のキルトステッチも特徴だ。

アンタレス

「アンタレス(ANTARES)」は、ふんわりとした肌触りのボアフリース素材を採用してボリューム感あるシルエットに仕上げた新作ダウンジャケット。フードは取り外し可能で、外せばより上品な雰囲気で着用できる。

ダウンジャケットのリメイクイベントも

なお、デュベティカ アオヤマ ストア トウキョウではオープン10周年を記念し、デュベティカのダウンジャケットのリメイクイベントを、2020年9月19日(土)から10月4日(日)まで開催。期間中に手持ちのダウンジャケットを持参すると、その一部を活用してクッションやブランケットに作り変えてもらうことができる。予定数量は限られているので、気になる人は早めにチェックしてみて。

詳細

デュベティカ 2020年秋冬ダウンジャケット
展開アイテム例:
〈メンズ〉ディオニシオ 79,000円+税、カファルジドマ 95,000円+税、アルカルロプス 122,000円+税、ペルカドドゥエ 70,000円+税
〈ウィメンズ〉カリスドゥエ 138,000円+税、サラネ 120,000円+税、エンフィズ 148,000円+税、アンタラス 105,000円+税

■デュベティカ ダウン リメイク
受付期間:2020年9月19日(土)〜10月4日(日)
受付店舗:デュベティカ アオヤマ ストア トウキョウ
※9月は水曜日定休、10月・11月は無休
受渡時期:約2〜3ヵ月後
加工料:無料
※ 予定数量に達した場合、期間中でも終了
※ダウンベストは対象外
※ダウンジャケットの状態によっては、リメイクができない場合あり
※対象はデュベティカ国内正規品に限る

【問い合わせ先】
F.E.N.
TEL:03-3498-1642