フランスの靴職人が手掛けるフットウェアブランド「フリーランス(FREE LANCE)」が、2020年秋冬コレクションから、日本での本格展開をスタート。ノーネーム 伊勢丹新宿店・恵比寿三越店、ヴァーグ 青山店にて取り扱いが始まる。

フリーランスは「伝統的な技術と、自由で革新的なデザインの融合」をコンセプトに、1870年に西フランスでスタートしたブランド。常に自由なクリエイティビティを追求し、細かなディテールまで一点一点ハンドメイドした高級感のあるシューズを展開する。

日本の本格展開は、2020年の秋冬コレクションから始まる。新コレクションは、90年代のジェンダーレスファッションの開拓に大きく貢献したバイカーブーツや、シグネチャーパンプス、チェルシーブーツなど、”コントラストと二面性”をテーマに展開。素材とプロポーションのみならず、マスキュリンとフェミニンの二面性も表現する。

定番デザインのブラックパンプスは、2本の細いストラップがモダンなアクセントを加えている。クラシックなヒールブーツは、オーバーサイズのバックルでロックテイストに仕上げた。その他にも、フラワーデザインを取り入れたカウボーイブーツなど、デザイン性豊かな遊び心溢れるシューズが揃う。

【詳細】
フリーランス 日本上陸
取扱店舗:ノーネーム 伊勢丹新宿店・恵比寿三越店、ヴァーグ 青山店
展開アイテム例:
・JAMIE 7 PUMP VEAU LISSE BRILLANT NOIR 78,000円
・CHIALA 6 ZIP BOOT VEAU LISSE MAT NOIR 87,000円
・JUSTY 7 GERO BUCKLE CUIR VELOURS FOREST 93,000円