原画'(ダッシュ)展示シリーズ、「『もうひとつの原画』展〜東浦美津夫・飛鳥幸子・ささやななえこ・忠津陽子〜」が、2020年10月29日(木)から2021年4月6日(火)までの期間、京都国際マンガミュージアムにて開催される。

原画’(ダッシュ)とは、コンピューターにマンガ原稿を取り込み、色調整を重ねたうえで印刷した精巧な複製原画。原画の細部まで表現し、原画と見分けがつかない程の精度を持つ。マンガ家の竹宮惠子と京都精華大学国際マンガ研究センターは、「原画'プロジェクト」を2001年に始動し、退色等劣化しやすいデリケートなマンガ原稿の保存と公開を両立させている。

原画'シリーズ「『もうひとつの原画』展〜東浦美津夫・飛鳥幸子・ささやななえこ・忠津陽子〜」では、プロジェクト20周年を記念し、マンガ家4名の新作原画'と、原画’の活動を振り返る展覧会などを開催する。

本展は、『キノコちゃん』などで多くの読者を魅了した東浦美津夫や、少女マンガに新しいスタイルを持ち込んだ飛鳥幸子、ミステリーからコメディまで繊細に描くささやななえこ、さらに、70年代から80年代を中心に活躍した忠津陽子の繊細で美しい作品を一挙に堪能できる貴重な機会となっている。

なお、現在京都国際マンガミュージアムでは、「荒俣宏の大大マンガラクタ館」と、オンライン展覧会「マンガ・パンデミックWeb展」の2つの企画展が開催されている。

【詳細】
原画'展示シリーズ、「『もうひとつの原画』展〜東浦美津夫・飛鳥幸子・ささやななえこ・忠津陽子〜」
会期:2020年10月29日(木)〜2021年4月6日(火)
営業時間:10:00〜18:00(最終入館は17:30)
休館日:毎週水曜日、2020年12月26日(土)〜2021年1月6日(水)、2021年2月25日(木)、2月26日(金)、3月25日(木)、3月26日(金)
会場:京都国際マンガミュージアム 2階 ギャラリー1・2・3
住所:京都市中京区烏丸通御池上ル
料金:無料(マンガミュージアム入場料[大人900円/中高生400円/小学生200円]は別途必要)
※2020年11月5日(木)は、「関西文化の日」につき入館料無料

開催中の企画展:
■荒俣宏の大大マンガラクタ館
期間:〜2020年9月27日(日)
※東京・日比谷図書文化館に2020年10月16日(金)より巡回。
■オンライン展覧会「マンガ・パンデミックWeb展」
期間:〜2020年12月25日(金)