ラッド ミュージシャン(LAD MUSICIAN)から、2020年秋冬コレクションの新作を紹介。

リアルな“バナナの皮”プリントシャツ

インパクトのある“バナナの皮”プリントのオープンカラーシャツは、上品な光沢感のポリエステルデシンでビッグシルエットに仕立てた1着。Syrup16gの「バナナの皮」の歌詞からアイディアを得たデザインで、シュガースポットのあるバナナの皮をインクジェットでプリントすることでリアルな質感を表現している。

カラーは、ブラック×イエローに加え、ネガ反転したような、サイケデリックな色彩のソラリゼーションカラーも揃える。

絵画プリントのリバーシブルブルゾン

スカルとフラワーを描いた絵画プリントのブルゾンは、インクジェットプリントによって繊細な色彩や陰影を表現。カラーはレッドの他、ブルー、グリーンも展開する。リバーシブル仕様になっており、柄の面を裏返すとグレーとブラックのシンプルな配色のデザインが登場する。生地には、丈夫でなめらかなレーヨンのフィラメント糸を使用したサテン素材を採用。綿糸を混紡することで強度とハリ感をアップさせ、味わいのある表情に仕上げている。

ボトムスには、ブルゾンと同素材のサテン地を採用。ドレープを描くゆったりとしたワイドシルエットと、素材の光沢感が相まって品のある印象を演出する。

ビッグシルエットのAラインステンカラーコート

ビッグシルエットのステンカラーコートは、緩やかなAラインシルエットと低めのネックポイントが特徴。襟元はすっきりと見せつつ、ゆったりとした分量感でエレガントに仕立てた。カラーは、柔らかさのあるパープルブラックと、ブラックの2色を展開する。タテ糸にナイロン混のウール紡毛糸、ヨコ糸にラム混の紡毛糸を用いたウール地を採用し、フラットで柔らかな質感に。起毛させてから毛をカットすることで、表面のピリングを抑えている。

首元がすっきりしている分、インナーにはスタンドカラーやハイネックのウェアがおすすめ。ルックでは、襟高のトラックジャケットとワイドテーパードのジャージパンツを着用している。

ベンチコートをベースにしたフーデッドコート

ベンチコートをベースにしたフーデッドコートは、衿やフード裏にボア、中綿に軽く暖かなシンサレート素材を採用した保温性抜群のアウター。フードはファスナーで取り外すことができる。カラーはステンカラーコートと同じく、パープルブラックとブラックの2色を用意する。

素材は、最新技術が生んだ新しい繊維を使用した、厚手のポリエステルツイルを採用。しっかりとした生地感ながら、独特のしなやかな風合いと深みのある発色でシックな佇まいを演出する。形態回復性のある繊維のためシワや型崩れが起こりにくいのに加え、表面には撥水加工が施されているので、ケアが簡単なのも嬉しいポイントだ。

【詳細】
ラッド ミュージシャン 2020年秋冬 新作
取扱店舗:ラッド ミュージシャン直営店、取扱店、オンラインストア
アイテム例:
・インクジェットプリントシャツ 33,000円
・リバーシブルブルゾン 63,000円
・サテンワイドパンツ 22,000円
・ステンカラーコート 85,000円(2020年10月下旬発売)
・フーデッドコート 75,000円(2020年10月下旬発売)