スイーツデコアート展「渡辺おさむ展 花鳥風月」が、2020年10月14日(水)から10月20日(火)まで大丸東京店で開催される。入場料は無料だ。

“本物そっくり”なスイーツデコアート

渡辺おさむは、“本物そっくり”なクリームやキャンディ、フルーツを用いて様々なスイーツデコアートを制作する現代美術作家だ。国内はもとより海外でも注目を集め、イタリア、ベルギー、トルコ、アメリカなどでも個展が開催されるほど、話題のアーティストだ。

日本の名作がお菓子のデコレーションで再構築

そんな渡辺おさむが2020年初の個展を大丸東京店で実施。今季は、日本を代表する名品をテーマに、スイーツのデコレーションによって新しい魅力に満ちたオリジナル作品約40点を展示する。

目玉となるのは、3メートルを超える大作。伊藤若冲の代表作のひとつである「鳥獣花木図屏風」をテーマに、お菓子のデコレーションによってモダンに再構築している。

会場には、葛飾北斎や俵屋宗達など、誰もが見た事のある名作のオマージュ作品も展開。“花鳥風月”をテーマにした色とりどりの作品がラインナップする。

【詳細】

「渡辺おさむ展 花鳥風月」
会期:2020年10月14日(水)〜10月20日(火)10:00〜20:00
※最終日は17:00閉場
会場:大丸東京店10階 アートギャラリー
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1
入場料:無料