バリー(Bally)の2020年秋冬コレクションから、ブランドの新シグネチャー「1851ハードウェア」を用いた「Vestigeコレクション」が登場し、バッグやシューズが発売される。

締め具のようなメタルパーツが煌めく

「Vestigeコレクション」は 、バリーのクラフトマンシップの伝統に敬意を表し、1851年から続く卓越した技術を祝福するコレクションだ。締め具のようなルックスのメタルパーツ「1851ハードウェア」が目を惹くバッグやシューズが登場する。

新シグネチャー「1851ハードウェア」

"B"の文字が連結されたシグネチャー「1851ハードウェア」は、バリーの創業年である1851年に敬意を表して生み出された。そんなアイコニックな新シグネチャーが、メタルパーツとなって、新シーズンのバッグやシューズを引き立てる。

チェーンストラップ付きミニバッグ

ベストセラーのウィメンズ向けショルダーバッグ「Viva」にも、メタルパーツとなった「1851ハードウェア」が、マグネット式のクロージャーや、レザーとチェーンのスライド式のショルダーストラップに採用されている。表面にはステッチで模様があしらわれているため、アクセサリーとしての役目も果たしてくれそうだ。内面は"B"の文字がプリントされた華やかなデザインになっている。

取り外し可能なショルダーストラップ付き

ウィメンズのバッグ「Vesper」は、取り外しが可能なショルダーストラップを備えたトップハンドルバッグだ。滑らかな牛革が高級感を醸し出す、落ち着いたデザインに仕上がっている。内側にはジップ式ポケットと2つのフラットポケットがある上、ジップ式ポケットにより2つの空間にわけられているため、バッグ内の整理もしやすく仕事用バッグとしても重宝しそうだ。

メタルパーツがアクセント

トラディショナルなメンズシューズ「Kelsy」は、メタルパーツがアクセントとして配されたローファー。ブランド独自の防水性を備えたシューズのレザーソールには、グリップ力に優れるラバーが挿入されている。

ノートパソコンも収納できるバッグ

メンズバッグ「Vesper」は、内側のジップ式コンパートメントに複数のフラットポケットやカードポケット、ペンホルダーが付いた機能性の高いバッグだ。パッド入りパソコンポケット付きなので、ノートパソコンも入る。イタリア製の牛革が、洗練された雰囲気を醸し出す。

【詳細】
バリー「Vestigeコレクション」
アイテム例:
<ウィメンズ>
・Viva small クロスボディバッグバーガンディ 159,500円(税込)
・Vesper トップハンドルバッグ ブラック 206,800円(税込)
<メンズ>
・Kelsy ローファー ブラック 85,800円(税込)
・Vesper トートバッグ ブラック 218,900円(税込)

【問い合わせ先】
バリー・ジャパン クライアントサービス
TEL:0120-00-9570
※一部の携帯電話・PHS・IP電話からは利用できない場合あり。