メゾン ミハラヤスヒロ(Maison MIHARA YASUHIRO)から新シューズライン「ジェネラル スケール」が登場。2020年3月下旬から4月中旬にかけての発売が予定されている。

“履ける”ヴィンテージシューズ「ジェネラル スケール」

メゾン ミハラヤスヒロが新たに手掛ける「ジェネラル スケール」は、デザイナーの三原が、部材の経年劣化などによって着用が困難になってしまうヴィンテージの靴に目を留め、“履ける”ヴィンテージの靴を作りたいという思いを抱いたことからスタートする新ライン。実際に存在するヴィンテージの靴のソールを基にした新たなソールを搭載したスニーカーを展開する。

「ジェネラル スケール」のスニーカーに搭載する、“PAST”と名付けられた新ソールではヴィンテージ靴のすり減ったかかと部分や、経年劣化で朽ちたゴム、履き古した風合いを忠実に再現。ソールの“温かみ”を表現するために、イタリアの職人の手で彫刻した原型をベースに作り上げた。

アッパーは独特なソールを強調するために、可能な限りシンプルに設計。ファーストコレクションとなる今回は3型のデザインを用意した。

なお、ソールからアッパー、ミシン糸まで、全て生分解性の素材を採用している点もポイント。デザインから素材までこだわり抜いた新ラインとなっている。

新カプセルコレクション「インストル・メンタル」も登場

また、メゾン ミハラヤスヒロの新作カプセルコレクション「インストル・メンタル(in・stru(mental))」も、「ジェネラル スケール」のローンチと同時期に発売予定。コレクションタイトルの通り“歌詞の無い曲”をイメージし、無駄な物を削ぎ落したシンプルで快適な着心地のウェアをラインナップする。

今回は、トーナルカラーで彩った7型5色のアイテムを展開。密度を詰めて編み立てたハリのあるカットソーや、オーバーサイズで背中にボリュームのあるシルエットのシャツなどを揃える予定だ。

【詳細】
メゾン ミハラヤスヒロ 新シューズライン「ジェネラル スケール」&新作カプセルコレクション「イン・ストル(メンタル)」
展開時期:2021年3月下旬〜4月中旬

<アイテム詳細>
■インストル・メンタル
価格:ロングスリーブシャツ 24,000円+税、ショートスリーブシャツ 22,000円+税、ロングパンツ 23,000円+税、ショートパンツ 20,000円+税、Tシャツ 9,000円+税、ロングスリーブTシャツ 11,000円+税、フーディー 18,000円+税
カラー:各ホワイト、ブラック、ネイビー、ブラウン、グリーン