カルティエ(Cartier)の腕時計「パシャ ドゥ カルティエ(Pasha de Cartier)」から新作が登場。

2つの図形の中で時を刻む腕時計「パシャ ドゥ カルティエ」

「パシャ ドゥ カルティエ」は、1985年の誕生以来人気を誇る、大胆でグラフィカルなシグネチャーを取り入れた腕時計。円形のダイアルの中央には、レールウェイミニッツトラックがスクエアを描き、2つの図形の出会いの中で時を刻む。

2020年の新作は、オリジナルに忠実でありながらも、より一層洗練された姿で登場する。

着せ替えできるフェイス&ブレスレットの組み合わせ

新作で最も特徴的なのが、様々なライフスタイルに適応できるようにインターチェンジャブル仕様のブレスレットを採用したこと。ステンレススティール、ゴールド、ダイヤモンドセット、スケルトン、トゥールビヨンなど全13種のラインナップが揃い、すべてに付け替え可能なブレスレットが付属する。

付け替え方法も簡単で、手元を煩わせない。ケース下に位置するミニマルな「クイックスイッチ」システムをワンプッシュするだけで、気分にわせた1本へと交換することができる。また、メタル製ブレスレットのサイズを、道具を使わずに1リンク単位で調整できるのも、新たな「パシャ ドゥ カルティエ」の魅力となっている。

新デザインのリューズ

「パシャ ドゥ カルティエ」のリューズは、小さなチェーンで結ばれ、まるでアクセサリーチャームのような存在感が魅力。新作では、縦溝を施したカバーに覆われたリューズに、ブルースピネルあるいはサファイアを加えて、洗練に磨きをかけた。

パーソナライズ可能なエングレービング サービス

より特別な1本にしたい!という人のため、新しいエングレービング サービスをスタートする。リューズ プロテクターの下にそっと身をひそめるイニシャルのエングレービングは、ミニチェーン付きリューズを弛めた時にだけ、その姿を現す。

ムーブメントも進化

時計の心臓部に搭載されたのは、自動巻きキャリバー 1847 MC。このキャリバーは、日常生活で晒される強力な磁場にもより効果的な耐性を発揮する。また、ねじ込み式のデザインによって薄さを維持しながらも10気圧(100m)防水を実現した。

常田大希や野⽥洋次郎らをキャンペーンモデルに起用

「パシャ ドゥ カルティエ」の新作発売に伴い、日本オリジナルのキャンペーンビジュアルを公開。モデルには、King Gnu、millennium parade、PERIMETRONという様々なプロジェクトを通じて活躍する常⽥⼤希、RADWIMPSだけでなくソロ活動、俳優としても活動する野田洋次郎、モデル・女優の池田エライザら5人を起用している。

野田洋次郎による特別コンテンツを公開

10月30日(金) 21:00からは、野田洋次郎が今回のために制作したスペシャル ストリーミング コンテンツをカルティエの公式LINEアカウントにて公開。野田洋次郎自らが、個人名義である“illion”とRADWIMPSの楽曲から選び、アレンジした今回だけの特別な楽曲を披露する。

【詳細】
「パシャ ドゥ カルティエ」新作ウォッチ
※2020年9月4日(金)より発売中
取り扱い:全国のカルティエ ブティック

【問い合わせ先】
カルティエ カスタマー サービスセンター
TEL:0120-301-757