写真展「オードリー・ヘプバーンとその時代の女優達」が、東京・銀座のArt Gallery M84にて2020年11月30日(月)から2021年1月30日(土)まで開催される。

オードリー・ヘプバーンの写真を展示

1953年に『ローマの休日』でアカデミー賞主演女優賞を獲得し、その後も『ティファニーで朝食を』や『マイ・フェア・レディ』など数々の人気映画作品で主役を演じた女優オードリー・ヘプバーン(Audrey Hepburn)。今も尚、世界中の人々を魅了する女優の一人だ。本写真展「オードリー・ヘプバーンとその時代の女優達」では、『麗しのサブリナ』や『パリの恋人』など彼女の代表作である映画のワンシーンが展示される。

また、グレース・ケリーやマリリン・モンローなど同時代に活躍していた女優達のポートレートも紹介される予定だ。ゼラチン・シルバー・プリントで仕上げた作品が約30点が揃い、すべて購入することが可能だ。

会場では、2021年版のカレンダーをはじめ、ポストカードやクリアーファイルなどのグッズ販売も実施される予定だ。

詳細

写真展「オードリー・ヘプバーンとその時代の女優達」
期間:2020年11月30日(月)〜2021年1月30日(土)
開館時間:10:30〜18:30(最終日17:00まで)
休館日:日曜日/2020年12月27日(日)〜2021年1月10日(日)
場所:Art Gallery M84
住所:東京都中央区銀座4-11-3 ウインド銀座ビル5階
TEL:03-3248-8454
入場料:500円
作品数:約30点 ※全て購入可能
※会場で販売されるアイテムは、無くなり次第終了