オニツカタイガー(Onitsuka Tiger)から新作ユニセックススニーカー「デレシティ」「ローンシップ 3.0」が一部を除くオニツカタイガー販売店舗などで発売。

今回登場するのは、アッパーにベロア素材を使用し、冬にぴったりの温かみのあるのデザインに仕上げた2つのスニーカー。ブラックを基調にした落ち着いたビジュアルは、様々なコーディネートで活躍してくれそうだ。

「デレシティ」は、ボリュームのある厚底ソールが特徴のオニツカタイガーのシューズ「デレガシー」がベース。ベロアをメインに、異素材を組みあせたアッパーデザインが特徴だ。デザインのアクセントとして、踵のパーツにシルバーを配色している。

クラシックなコートタイプのシューズ「ローンシップ」をアレンジした「ローンシップ 3.0」。つま先に光沢のあるシルバーを配し、インパクトのあるデザインに仕上げた。

また、11月20日(金)よりブーツタイプの「デレゲーション チャンク ダブリュ ハイ」も発売予定。全面レザーのクラシカルなアッパーに、高さのある厚底ソールを組み合わせた。サイドには、オニツカタイガーのロゴがプリントされている。

【詳細】
オニツカタイガー 冬の新作シューズ
販売店舗:一部を除くオニツカタイガー販売店舗、ECサイト
価格:
・デレシティ 13,000円+税
・ローンシップ 3.0 13,000円+税
・デレゲーション チャンク ダブリュ ハイ 16,000円+税 ※2020年11月20日(金)発売予定。

【問い合わせ先】
オニツカタイガージャパン
TEL:0120-504-630