ヴァシュロン・コンスタンタン(VACHERON CONSTANTIN)のレディス腕時計「エジェリー・オートマティック」より新作が登場。2020年12月より店頭で発売予定となっている。

ヴァシュロン・コンスタンタンの「エジェリー・オートマティック」は、小ぶりな35mmのケースにダイヤモンドを合わせたレディス腕時計。今回は、18Kピンクゴールドをケースとメッシュスタイルのブレスレットに採用した新作が登場する。

フェミニンなムードの18Kピンクゴールドによるケースは、縁と日付表示の枠に配したダイヤモンドと共に煌びやかな表情を演出。シルバーオパーリン仕上げのダイヤルには、職人の熟練した技法によって彫られたプリーツ模様を施すことで、優美な印象に仕上げている。

なお、ケースバックはサファイアクリスタルのシースルー仕様。搭載するヴァシュロン・コンスタンタン製の自動巻きキャリバーや、繊細なオープンワークが施されたローターなどを見ることが出来る。

また、ケースと同様に18Kピンクゴールドを用いたブレスレットは、カジュアルからフォーマルまで、幅広いスタイリングにおいてエレガントな印象を腕元にプラス。まるで着けていることを忘れてしまうくらいソフトな感触も魅力だ。

【詳細】
ヴァシュロン・コンスタンタン「エジェリー・オートマティック」新作
発売時期:2020年12月予定
価格:4,240,000円+税
※11月よりオンラインストア「Net a Porte」にて先行発売。

<仕様>
・リファレンス・ナンバー
4605F/110R-B496
・キャリバー・ナンバー
CAL.1088 ヴァシュロン・コンスタンタン自社製
・駆動方式
機械式自動巻き
・ムーブメント・サイズ
直径20.8mm×厚さ3.83mm
・パワーリザーブ
約40時間
・振動数
4HZ(毎時2万8800回振動)
・部品数、石数
144、26
・表示
時、分、センターセコンドによる秒、日付
・ケース
18K(5N)ピンクゴールド、ベゼルに58個のラウンドカット・ダイヤモンド(約0.88CT)、リュウズにムーンストーン、サファイアクリスタルのシースルーケースバック
・ケースサイズ
直径35.0mm×厚さ9.32mm
・防水機能
3気圧(約30m)
・文字盤
シルバーオパーリン、タペストリー技法によるプリーツ模様、18K(5N)ピンクゴールドのリングに34個のラウンドカット・ダイヤモンド(約0.09CT)、サークルを成すパール状の分目盛り、18K(5N)ピンクゴールド製のアプライドによるアラビア数字とインデックス
・ストラップとクラスプ
18K(5N)ピンクゴールドのブレスレット、プッシュボタン付き3つ折りフォールディングクラスプ
・ダイヤモンド総数
92個のラウンドカット・ダイヤモンド(約0.97ct)

【問い合わせ先】
ヴァシュロン・コンスタンタン
TEL:0120-63-1755