ユニクロ(UNIQLO)のグラフィックTシャツブランド「UT」は、ルーヴル美術館とのコラボレーションアイテムを2021年2月5日(金)より発売する。

ユニクロとルーヴル美術館のタッグ、第1弾コレクション

今回のコラボレーションは、2021年よりユニクロとルーヴル美術館が結ぶパートナーシップの一環として展開する第1弾コレクション。アートを通じて生活に彩りを添えてほしいという両者の想いのもと、歴史的名画や彫刻をTシャツのデザインに落とし込んだ。

<メンズ>アートに潜むロジックに着目

メンズは、「アート アンド ロジック(Art and Logic)」をテーマに、ルーヴル美術館の所蔵品すべてにつけられる「目録番号」や芸術作品の構図に用いられる「黄金比」など、アートに潜むロジック(論理)をデザインの要素として取り入れている。イギリスを代表するグラフィック・アーティストであり、レコードレーベル「ファクトリーレコード」の創業者としても知られるピーター・サヴィルが手掛けた。

約3万5000点の作品を8部門に分けて展示するルーヴル美術館の幅広さを紹介するため、メンズコレクションは、4つの展示部門よりそれぞれの代表的な作品をセレクト。レオナルド・ダ・ヴィンチが描いた「モナ・リザ」、ヘレニズム期の大理石彫刻「サモトラケのニケ」、古代ギリシアで制作された彫刻「ミロのヴィーナス」などの名作が採用されている。

<ウィメンズ>花々と描く「モナ・リザ」など女性をモチーフに

ウィメンズは、「女性」をモチーフとした作品群に焦点をあて、UTオリジナルデザインで展開する。

ミステリアスな微笑みを浮かべる「モナ・リザ」、献身的な聖母を描いた「聖母子と幼き洗礼者聖ヨハネ」、官能的な「オダリスク」など、様々な女性の姿に花のモチーフを掛け合わせた。

また、スウェットはシンプルなラインアートで歴史的名作をモダンに表現している。

【詳細】
ユニクロとルーヴル美術館のコラボレーション
発売日:2021年2月5日(金)
取り扱い:ユニクロ一部店舗およびオンラインストア
価格:「ルーヴル美術館:アート アンド ロジック by ピーター・サヴィル」
MEN Tシャツ 6柄 1,500円+税
MEN スウェットフーディ 4柄 2,990円+税
・「ルーヴル美術館:ブロッサム オブ ダイバーシティ」
WOMEN Tシャツ 6柄 1,500円+税
WOMEN スウェットシャツ 4柄 1,990円+税