モンクレール(MONCLER)の2021年春夏メンズから、「ホールディング コート(HOLDING COURT)」コレクションが登場。一部のモンクレールブティックにて発売される。

鮮やかなカラーと光沢感ある素材のアウターなど

「ホールディング コート」は、“ビーチサイドでのバスケットボール”を発想源としたメンズコレクションだ。新素材による光沢感や透け感、鮮やかなカラーリングにより、大胆な表情に仕上げたブルゾンなどを展開する。

ラインナップするのは、ライトグリーンでアレンジしたベスト「ラッペ(LAPPE)」、軽量ダウンを配したキルティンジャケット「アガー(AGAR)」など、光沢感のあるマイクロリップストップナイロンを採用したアウターウェアなど。

また、光の当たる角度により表情の変わるナイロンを使用し、レーザー加工によるライニングやドローストリングをあしらったウィンドブレーカー「マルリー(MARLY)」など、素材感を活かしたアイテムを取り揃えている。

詳細

モンクレール「ホールディング コート」コレクション
発売時期:2020年12月頃より順次
取扱店舗:一部のモンクレールブティック、オフィシャルECサイト
展開アイテム例:
・ラッペ 117,000円+税
・アガー 132,000円+税
・マルリー 132,000円+税

【問い合わせ先】
モンクレール ジャパン
TEL:0120-977-747