Uru(ウル)の新シングル「ファーストラヴ」が、2021年2月10日(水)にリリース。

2020年には自身のYouTubeチャンネルの総再生回数2億回を突破し、木村拓哉のオリジナルアルバムへの楽曲提供、日曜劇場『テセウスの船』の主題歌「あなたがいることで」をリリースし様々なチャートで1位に輝いた、Uru。今最も勢いのあるアーティストとして音楽界で注目を集めている人物だ。

そんなUruが新シングル「ファーストラヴ」をリリース。本作は、北川景子主演の映画『ファーストラヴ』の主題歌「ファーストラヴ」を表題曲に、同映画の挿入歌「無機質」も収録。2曲共にUru自身が作詞作曲を手掛けた珠玉のバラードソングに仕上がっている。

また、新曲2曲とアニメ「半妖の夜叉姫」エンディングテーマ「Break」のセルフカバーに加え、各ストリーミングチャート上位を席巻するヒットソングとして話題の優里の「ドライフラワー」のアレンジバージョンを収録。ピアノ一本でアレンジ、Uruの透き通るようなボーカルで歌い上げたこちらの楽曲にも注目だ。

なお、初回盤はトールサイズデジパック仕様のスペシャルパッケージに、2020年に開催された初の配信ライブより、「今 逢いに行く」「あなたがいることで」2曲のライブ映像と、2020年10月にリリースされた両A面シングル「Break」「振り子」のミュージックビデオがブルーレイディスクで付属する。

【詳細】
Uru「ファーストラヴ」
リリース日:2021年2月10日(水)
価格:初回生産限定盤(CD+BD) 2,200円(税込)、通常盤 1,200円(税込)

<収録曲>
・CD
1.ファーストラヴ
2.無機質
3.ドライフラワー
4.Break Self -cover ver.
5.ファーストラヴ -instrumental-
・BD
Uru オンラインライブ 2020「あなたと私」
1. 今逢いに行く
2. あなたがいることで
ミュージックビデオ
3. Break
4. 振り子