クロード・モネやグスタフ・クリムトの名画をモチーフにした、メデ・ジュウキュウ(MEDE19F)のネイルシールが、期間限定で店頭に登場。2021年4月6日(火)まで東京・西武池袋本店、3月28日(日)まで愛知・東急ハンズ名古屋店、4月18日(日)まで大阪・東急ハンズあべのキューズモール店で販売される。

名画モチーフの人気ネイルシールが店頭に

メデ・ジュウキュウは、ネイリスト大森莉紗が描き下ろした名画モチーフのネイルシールで人気を博すブランド。シールを爪に貼るだけで、“ぷっくり”ジェルネイル風に仕上がるのも人気の秘密だ。今回は、通常フェリシモのオンラインストアでしか手に入れることができないネイルシールを、実際に手に取って購入することができる。

モネ着想のネイルシール

店頭展開されるのは4人の画家をモチーフにしたネイルシール。「モネの世界をまとうネイルシール」は、印象派を代表するフランスの画家クロード・モネの、淡くやわらかな色遣いを再現したもの。極細の筆を使い、モネならではの自然のきらめきや空気感までを、細やかに表現している。

クリムト着想のネイルシール

「クリムトの世界をまとうネイルシール」は、19世紀末ウィーンを代表する画家、グスタフ・クリムトから着想したネイルシール。クリムトの「黄金様式」時代の作品を中心にイメージを広げ、緻密なオリジナルアートを制作した。

モリス着想のネイルシール

19世紀イギリスに生まれ、モダンデザインの先駆者としてその名を轟かせたウィリアム・モリスの作風を落とし込んだのが「モリスの世界をまとうネイルシール」。モリスの図柄にインスパイアされたアートを、繊細に表現している。

ルドゥーテ着想のネイルシール

「ルドゥーテの世界をまとうネイルシール」は、17〜18世紀のフランス宮廷で活躍した植物画家、ピエール=ジョゼフ・ルドゥーテをフィーチャー。マリー・アントワネットや、ナポレオンの皇妃ジョセフィーヌのお気に入りでもあったという「花の画家」ルドゥーテの作品を、ネイルシートに再現した。植物が“浮き出て”見えるクリアネイル風に仕上げている。

【詳細】
・モネの世界をまとうネイルシール 1,628円
・クリムトの世界をまとうネイルシール 1,628円
・モリスの世界をまとうネイルシール 1,628円
・ルドゥーテの世界をまとうネイルシール 1,628円
※価格は全て税込。
セット内容:ネイルシールシート2枚(両手約2回分)

【展開店舗】
・西武池袋本店4階イベントスペースNEWS 期間限定ショップ
期間:〜2021年4月6日(火)まで
住所:東京都豊島区南池袋1-28-1
・東急ハンズ名古屋店
期間:〜3月28日(日)まで
住所:愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 東急ハンズ名古屋店10F登りエスカレータ前(ジェイアール名古屋タカシマヤ内 5F〜11F)
・東急ハンズあべのキューズモール店
期間:〜4月18日(日)まで
住所:大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-6-1 あべのキューズモール B1F
※上記店舗では、モネ、クリムト、ルデュ―テ、モリスの4シリーズ(各3柄)を展開。
※フェリシモ公式オンラインストアではターナーも含む全種を販売。

【問い合わせ先】
TEL:0120-055-820(通話料無料)
受付時間:月曜〜金曜/9:00〜17:00