RMK(アールエムケー)は2021年夏スキンケアとして、新作ジェルスクラブ洗顔料「RMK マリンブルー スパスクラブ」を発売。2021年6月4日(金)より販売される。

自宅で“うっとり”スパ体験、新作ジェルスクラブ

RMKの新作「RMK マリンブルー スパスクラブ」は、贅沢なスパトリートメント気分を味わうことができるジェルスクラブ。うっとりするほどやさしいジェルテクスチャーで、つるんとした素肌に導いてくれる。

採用したのは、毛穴につまった角栓をとかし出し、古くなった角質をやさしく除去するRMK独自開発「クリア&スイープ処方」。肌にうるおいをあたえながら、不要な角栓や過剰に分泌された皮脂をとかしてくれる。さらに、色・大きさが異なる3種のスクラブが角質をするりとオフして、なめらかな肌へ。いつもの洗顔料に代えて、週2〜3回使うだけで、毛穴よごれが気にならない、つるんと素肌が叶う。

3種の植物保湿オイル配合で、トリートメント効果が期待できるのもグッドポイント。ツッパリ感のない、しっとりとした洗いあがりを楽しめる。さらに、レモン、ライム、シトラス、オレンジといったフレッシュなシトラスノートに、マリンノートをプラスした香りが、より一層スパ気分を盛り上げてくれる。

使い方は、顔を軽く濡らしてからマスカット粒大を顔全体になじませるだけ。毛穴のよごれやざらつきが気になる部分は厚みに塗り重ね、30秒ほどパックすると良い。くるくると円を描くようになじませてから、ぬるま湯で十分に洗い流せばOKだ。

“ひんやり”引き締めジェルローションも

同日には、数量限定トリートメントローション「RMK ファーストセンス クーリングジェル」も発売。ひんやりとした清涼感のあるテクスチャーで、夏の肌をクールダウンしながら、キュッと引き締めてくれる。

クールなつけ心地なのに、とろみのあるジェルが肌にのせた瞬間にみずみずしく変化して、肌をしっかりと保湿。RMKのトリートメントローション共通美容成分がすばやく角質層に浸透し、キメのととのったなめらかな肌へ導く。べたつくことなく、さらりとした後肌に仕上がるのも特徴だ。

香りは、ピリッとしたスパイシーノートとほっとするようなパウダリーノートを融合させたもの。ブラックペッパーとピンクペッパーに、サンダルウッドとローズをプラスした。

【詳細】
・RMK マリンブルー スパスクラブ 100g 3,850円(税込)<新製品>
・RMK ファーストセンス クーリングジェル 150mL 3,960円(税込)<数量限定品>
発売日:2021年6月4日(金)

【問い合わせ先】
RMK Division
TEL:0120-988-271