グランツリー武蔵小杉が、4期にわたって開業以来初の大規模リニューアルを実施。第1期となる開業を2021年4月28日(水)に迎える。以降、第2期は7月20日(火)、第3期は9月1日(水)、第4期は11月20日(土)を予定している。

グランツリー武蔵小杉が開業以来初の大規模リニューアル

2014年に開業したグランツリー武蔵小杉は、セブン&アイ・ホールディングスが運営する大型ショッピングモール。地下2階から地上4階までで約160店舗を有し、屋上には緑あふれる庭園が広がる。

第1期で開業を迎える店舗にはライフスタイルグッズを扱うショップや、気軽に立ち寄れる食・物販の店舗、飲食店など、新規出店11店舗を含む総勢22店舗がオープンする。

ライフスタイル雑貨&コスメが充実

ライフスタイルをより充実させてくれるショップとして、人気のファンライフスタイル雑貨ストア「フライング タイガー コペンハーゲン(Flying Tiger Copenhagen)」が登場。さらに、ジルスチュアート(JILLSTUART)やアディクション(ADDICTION)など、コーセーの人気ブランドを集めた首都圏初出店のコスメセレクトショップ「コスメテリア(cosmeteria)」も新規オープンとなる。

話題のフルーツサンドのお店や人気のブーランジェリーが登場

グルメ店舗では、2020年に広尾にオープンした「茶季」の2号店が出店する。日本屈指のティーマイスターがプロデュースする世界最高級の茶葉で作られるフルーツティーと、旬の果物を使った無添加の具だくさんフルーツサンドを楽しむことができる。

人気のブーランジェリー「メゾン カイザー」も出店し、厳選した原料でつくるプレミアムなパンを提供。オープンから期間限定で、グランツリー武蔵小杉限定のクロワッサンセットも販売される。

その他、抹茶スイーツの「一〇八抹茶茶廊」や人気のベーカリー「シティベーカリー」なども新たに軒を連ねる。

“デパ地下”の人気商品が揃う「西武武蔵小杉ギフトショップ」

食品を中心としたギフトショップ「西武武蔵小杉ショップ」もオープン。人気スイーツや和菓子、ギフトにおすすめの名産品など、デパ地下で出会うブランドを展開する。西武池袋本店のデパ地下で販売しているスイーツが日替わりで販売される「池袋発人気商品特別販売」や、話題のスイーツに出会える期間限定コーナーなど、訪れるたびに変わるコンテンツにも注目だ。

【詳細】
グランツリー武蔵小杉 リニューアル
第1期:2021年4月28日(水)
第2期:2021年7月20日(火) ※予定
第3期:2021年9月1日(水) ※予定
第4期:2021年11月20日(土) ※予定
住所:神奈川県川崎市中原区新丸子東3-1135-1
<新規出店店舗>
パルク ドゥ コスメティック:4月7日(水)
フライングタイガー コペンハーゲン:4月16日(金)
コスメテリア:4月23日(金)
べべプチポアベール:4月23日(金)
野田焼売店 頂:4月26日(月)
茶季:4月28日(水)
一〇八抹茶茶廊:4月28日(水)
メゾン カイザー:4月28日(水)
シティベーカリー:4月28日(水)
西武武蔵小杉ショップ:4月28日(水)
TOMIZ:4月28日(水)
<リニューアル店舗一覧>
なかよし、久世福商店、ハートアップ、ビューティーフェイスプレミアム、auショップ、楽天モバイル/SmaPla、Puretre、アルビオンドレッサー、デリシャス タルト&カフェ、ワインショップ・エノテカ、グラニフ
※店舗によってオープン日は異なる。

※5月11日(火)まで営業時間変更。レストラン街およびカフェ・フードコートは20:00まで。
※その他、店舗によって対応が異なるため事前に確認のこと。