ミューラル(MURRAL)から、2021年ハイサマーコレクションのアイテムが登場。2021年5月中旬頃より、ミッドウエスト(MIDWEST)およびユルクショップ(jurk shop)ほかにて発売予定だ。

“重なりゆくもの”にインスピレーション

ミューラル初のミドルコレクションとなる2021年ハイサマーのテーマは、“TIERS”。すっと繋がりゆく時の経過に着想を得た2021年春夏の発想を引き継ぎ、時間とともに織りなされる“重なり”をモチーフとしたアイテムを展開する。

“ミルフィーユ”に着想を得たサマーニット

幾層と積み重なったようなラインを施したサマーニットは、ミルフィーユの層の重なりから着想。段ごとに編み地や色糸、幅に変化をつけ、表情豊かなアイテムに仕上げた。クルーネックのトップスのほか、ボーダーのデザインが引き立つドレスやロングスカートを用意する。

年輪をプリント

一方、「バウム」シリーズは、香川・直島の自然の景色に触発され、年輪模様をプリント。シアーなトップス、ベルトをあしらったシャツ、スカートなど、時の経過を直接に表す“樹木の年輪”という自然物をモチーフとしながらも、光沢感のある素材を採用し、人工的な涼やかさを漂わせた。

ユリの刺繍を施したシャツやトップス

また、百合の一種“ゼバ”の花を刺繍で施したオリジナルレースアイテムには、半袖のシャツやモックネックのトップスを用意。シンプルなフォルムに、繊細な刺繍が華やぎを与えてくれそうだ。

ドレスやデニムパンツも

さらに、バックを開けたドレスや、2021年春夏で初登場となった、フロントにタックを入れたデニムパンツなどもラインナップする。

詳細

ミューラル 2021年ハイサマーコレクション
発売予定時期:2021年5月中旬頃
取扱店舗:カンナビス レディース、ダミエ、ユルク ショップ(愛知県名古屋市中区丸の内3-18-17 徳三ビル 3F)、ワンネス、ループ(兵庫県芦屋市大桝町3-18)、ステュディオス、ミッドウエスト、トラント、グリッター、ミューラル オンラインストア
※ミューラル オンラインストアでは、5月7日(金)より先行受注開始予定

■展開アイテム例
・Millefeuille knit dress 33,000円、Millefeuille knit top 28,600円、Millefeuille knit skirt 29,700円
カラー:グリーン、ベージュ、ブラック
・Sheer baum top 19,800円、Baum shirts with waist belt 30,800円、Baum skirt 30,800円
カラー:グレー、ブラック
・Framed flower half sleeve shirts 35,200円、Framed flower mock-neck top 33,000円
カラー:グレー、ブラック
・Open back half sleeve dress 28,600円
カラー:グリーン、グレー
・Washed flare tuck denim 28,600円
カラー:ブルー、ブラック、グレー
※価格はいずれも税込