資生堂の日焼け止めブランド・アネッサから、顔・からだ用の薬用美白UVジェル「ブライトニングUV ジェル(医薬部外品)」が登場。2021年6月21日(月)より数量限定発売される。

“トーンアップ”も叶う薬用美白UVジェル

アネッサの「ブライトニングUV ジェル(医薬部外品)」は、「UVカット」「トーンアップ仕上げ」「美白」効果に加え、「微粒子付着防止」機能も搭載した、日本初の薬用美白UVジェル。SPF50+・PA++++で紫外線を防ぐだけでなく、多機能に活躍してくれる。

「ブライトニングUV ジェル(医薬部外品)」を肌に塗布すると、ラベンダーピンクカラーで明るい印象に美肌補正。メラニンの生成を抑え、日焼けによるシミ・そばかすも防いでくれる。スキンケア成分50%配合で、紫外線による乾燥ダメージを防ぎ、うるおいを与えてくれるのも嬉しいポイントだ。

さらに、PM2.5などの大気中に浮遊する微粒子からも肌をガード。ウォータープルーフでこすれにも強く、化粧下地としても使用することができる。

【詳細】

アネッサ ブライトニングUV ジェル(医薬部外品) SPF50+・PA++++<数量限定品>
発売日:2021年6月21日(月)
販売店舗:ドラッグストア・GMS・化粧品専門店など約12,000店、資生堂の総合美容サイト「ワタシプラス」
価格:2,640円(税込)

【問い合わせ先】
資生堂お客さま窓口 フリーダイヤル
TEL:0120-81-4710