ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)は、メンズ・ウィメンズの新しいコレクション「ワードローブ 02(Wardrobe 02)」を2021年6月7日(月)に発表。新作ウェアやバッグ、シューズなどは、ボッテガ・ヴェネタ ブティックでルック公開と同時に発売される。

“ワードローブ”と題された新作は、「SALON 01」と名付けられた2021年春夏ウィメンズ&メンズコレクションに続くコレクション。サロンコレクションの間の“ブレイク”とブランドが称するように、従来のプレコレクションにあたるシーズンとなる。

特徴的なのは、日常で“リアルに”着用できるウェアであること。家の中にいても、外に出ても楽しめることをポイントに洋服をデザイン。柔らかな肌あたりのウールやシワになりにくいテクニカルナイロンをはじめ、ストレッチ性・弾力性などパフォーマンスの高い機能的なファブリックが使用されている。

デイリーに着こなすセットアップ

メンズ・ウィメンスともに多数提案されたのは、セットアップスタイル。ウエストラインをしぼったダブルジャケットやピンストライプのロングジャケットなどは、細みでありながら、着心地のよいパンツと組み合わせた。

他にも、アーカイブ模様のニットやチェスターコートなど、日常になじむウェアがブラックグレー・ブラウンなどのベーシックカラーで提案。フォーマルかつベーシック。パーティーや高級レストランでのディナーなど“特別なおでかけ”からビジネスシーンにもマッチする、汎用性の高いアイテムが展開されている。

スパンコール&フェザーで飾ったドレスルック

一方で、ドレスアップさせてくれる華やかなウェアも登場。2021年春夏コレクションのニットドレスを再解釈したというロングドレスには、大ぶりなスパンコールやきらめくビーズがあしらい、華やかな印象に仕上げた。

オールインワンスタイルのボディスーツやビタミンカラー・イエローのドレスなどには、ふわふわのフェザーを刺繍して遊び心をプラス。ひざ位置でカットアウトしてビーズ刺繍を施したニットドレスなど、チャーミングなピースも並ぶ。

ウィメンズのドレスアップルックは、ビビッドなグリーンやピュアなホワイト、コバルトブルー、ウォーターメロンカラーなど、楽しげな配色ばかりだが、どれもすっきりとしたロングシルエットなので、大人の女性に相応しい上品な仕上がりだ。

おもちゃのようなシューズ

なお、アクセサリーは、フェザードットサンダルやビーン ストレッチ ミュールなど“まるでおもちゃ”のようなキュートなスタイルの新作が仲間入りしている。