ミズノ(MIZUNO)のスニーカー「コンテンダー(CONTENDER)」より、パリのスニーカーブティック「シンゾー パリ(SHINZO Paris)」とのコラボレーションモデルが登場。2021年6月19日(土)より、ミズノ 東京・大阪茶屋町、ミタスニーカーズ、ビームス ジャパン、スニーカーズエンスタッフにて発売される。

ミズノ×スニーカーブティック「シンゾー パリ」初のコラボスニーカー

今回ミズノとタッグを組む「シンゾー パリ」は、2001年にフランス・パリのマレ地区、エティエンヌ・マルセル通りにオープンしたスニーカーブティック。両ブランドがタッグを組みスニーカーを制作するのは今回が初だ。

コラボレーションスニーカーのベースとなったのはミズノのシューズ「コンテンダー」。1995年にトレーニングからタウンユースまで幅広いシーンで着用することを想定しデザインされ、復刻を待ち望む声も多かったミズノのシューズモデルの一つだ。

パリと東京の旅”をコンセプトにした2重構造アッパーで

「コンテンダー」最大の特徴である2重構造のアッパーのデザインコンセプトは“パリと東京の旅”。“パリの地下鉄&石の建築物”から着想したコーデュロイ素材と、日本の桜や東京の街を表現したキャンバス素材をコンビネーションさせている。

【詳細】
ミズノ×シンゾー パリ「コンテンダー シンゾー」
発売日:2021年6月19日(土)
販売店舗:ミズノ 東京・大阪茶屋町、ミタスニーカーズ、ビームス ジャパン、スニーカーズエンスタッフ
価格:15,400円