フランスのシューズブランド「サルトル(SARTORE)」の三越伊勢丹限定ショートブーツが、2021年7月7日(水)より東京・伊勢丹新宿店ほかで予約発売をスタート。

サルトル「日本限定」ベルト付ショートブーツ

サルトルは、南フランス発のシューズブランド。”世界一美しい”と称されるジョッキーブーツをはじめ、上質なレザーを使用したトラディショナルなフットウェアを展開している。

中でも、定番モデルのベルト付ショートブーツは、サルトルを代表するモデルの一つ。美しいラストが特徴的なモデルでありながら、甲周りが細みのため、なかなかジャストサイズで履ける人が限られた、ハイエンドなモデルだ。

約1万人以上の足型データをもとに作られた「ジャパンフィット」

「自分にあったサイズでサルトルを楽しみたい」そんなファンからの声を受けて、三越伊勢丹限定の「ジャパン フィット(JAPAN-FIT)モデル」が登場。3D計測機で足のデータを可視化させ、その人にあった靴(既成靴)を提案する三越伊勢丹のサービス「ユアフィット365」の足型データを基に、日本人女性にあったサイズ感でデザインした。

約1万人以上の足型データをもとに作られたのは、E〜EEのワイズで作られたショートブーツ。サルトルのオリジナルモデルはB〜Cのワイズのものが多いが、ただワイズを広げるだけでなく、細かく修正を加えることで、サルトルの美しいラストを保持しながらも、履き心地のよいシューズを完成させた。

選べる全5色

サイズは、21.5㎝〜26.0㎝まで、カラーは、ブラック、ネイビー、ダークグレー、ブラウン、ダークブラウンの5色から選択できる。受注販売となり、引き渡しは2021年12月下旬から2022年1月中頃を予定。

なお、三越伊勢丹では、今後も「ユアフィット365」の足型データを基に、ファンの声に答えるオリジナルシューズを展開していく予定だ。

【詳細】

三越伊勢丹限定<サルトル>ショートブーツ 121,000円<受注販売>
発売日:2021年7月7日(水)より順次
サイズ: 34.5〜39.0(21.5㎝~26.0㎝)
カラー:ブラック、ネイビー、ダークグレー、ブラウン、ダークブラウン
引き渡し時期:2021年12月下旬〜2022年1月中頃予定

■受注スケジュール
・伊勢丹新宿店 本館2階 婦人靴(東京都新宿区新宿3-14-1)
期間:2021年7月7日(水)〜27日(火)、9月15日(水)〜28日(火)
・日本橋三越本店 本館3階 婦人靴(東京都中央区日本橋室町1-4-1)
期間:8月4日(水)〜17日(火)、9月10日(金)〜12日(日)
・銀座三越 本館2階 婦人靴(東京都中央区銀座4-6-16)
期間:8月25日(水)〜9月7日(火)
※受注スケジュール・店舗の営業時間が変更になる可能性あり。